〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

野菜がおいしくなる!知っておきたい情報 〜旬〜

みなさんは日頃食べている野菜がもう少し美味しくなればいいな〜と思いませんか?

それはとても簡単な方法で野菜が美味しくなるのです。たった3つの野菜のことを知ることだけです。

 

今回はその1つの旬についてお伝えします。

まずは、野菜の旬を知る。

野菜には旬があります。日本では施設栽培も増えており、一年中野菜を食べれます。

例えば、トマトの旬はいつだと思いますか?

IMG_7521

多くの方は、夏だと思われていませんか?

実は、半分正解で、半分間違いです。トマトの旬は産地によって違います。

夏のトマトの旬は、高冷地、北海道など夏の気温が急激に上がらない地域です。一方、愛知県では、3月、4月頃が旬です。この時期のトマトは水分が切れて、糖度が高くなります。普通のトマトでも、高糖度トマトか⁉️と思えるほどのトマトが出てきます。

このように、温室栽培と路地栽培では旬が違います。また、産地によっても旬が違います。

基本的に、野菜は南から始まり、夏場にかけて北上していきます。よく市場で使われる言葉で「産地リレー」があります。

産地リレーとは、産地を次々に変えながら野菜を消費者へ届ける方法です。例えば、トマトは8月の北海道のトマトが終わったら、次は九州、愛知などのトマトに移ります。その後、6月ごろからは、長野などの高冷地のトマトへと移行していきます。このようにリレー形式で野菜を繋いでいきます。

野菜の旬を知れるWebページはこちらがおすすめです。

野菜ナビ 旬のカレンダー 

みなさんも旬の情報を、頭の片隅に置かれるだけでも野菜の美味しさが増すと思います。

 

 もうひとつ記事を読んでいきませんか?

 

参加募集中の『食』の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。