〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

冬の定番「干し芋」。こだま食品さんの『安納干し芋』は上品な甘みが印象的

冬の定番は「さつまいも」!

「さつまいも」は焼き芋、鬼まんじゅう、味噌汁に入れても美味しい、万能食材だと思います。その中でも、長期保存がきく食べ方の一つに、干し芋があります。僕も干し芋を作りたくて、ネットで情報を収集しています。しかし、手作りの干し芋を作る前に、お店で販売している干し芋をリサーチするために、近くのスーパーマーケットの「ヤマナカ」さんで購入(2015年11月20日)しました。

 

購入した干し芋はこちら → 安納干し芋(こだま食品さん)

image

価格は398円(税抜)とお手頃です。黄色の焼き芋をイメージさせるパッケージが味を想像させます。カロリーは277kcl(100g)と、小腹が空いたおやつにはちょうどいいと思います。さらに、無添加・無着色なので食品添加物が気になる女性にはありがたいとですね。「さつまいも」にも拘っていて、鹿児島県種子島産の安納芋のみを使っています。

image

 

袋から「安納干し芋」を取り出すと、直径10cm〜15cm、幅1cmぐらいの板状の干し芋が顔を出します。安納芋独特の茶色が特徴で、表面には安納芋の糖分が結晶化した白い斑点がありました(この白い斑点は製品品質には問題ないとのこと)。

image

安納芋のほのかな甘い香りが印象的で、口に頬張り、ひと噛み、ふた噛みと、噛めば噛むほど、上品な甘みが口の中に広がります。

僕はこれで満足だったんですが、パッケージの裏をふと見ると、オーブントースターで加熱すると美味しく頂けると書いてあるではないですか。早速、試してみると・・・。オススメ通り!

トースターで1分ぐらい加熱し、表面が熱を帯びたら完成です。

image

柔らかさが増して、少し力を入れるだけで2つに折れます。

image

身が柔らかくなり、表面がカリッとして、中がもっちりしています。

冬の寒い時期に、暖房の効いた暖かい部屋で、コーヒー片手に食べる物いいかもしれませんね。

 

こだま食品 安納干し芋 100g 102023024
こだま食品
売り上げランキング: 8,082