〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

1番果に出来やすい平ぺったいいちごを狙ってます。いちごレポ≪濃姫≫

こんにちは。

野菜ソムリエぱるめんです。

いちごの時期になってきましたね。

クリスマスシーズンでイチゴがお高い時期かと思いきや、

特価で298円!

びっくりして購入しました。

しかも今シーズン3回目の298円!

今日のレポは濃姫です。FullSizeRender (6)

いちごはものによりますが1番果~4番果まで収穫できるものがあり、

12月ですと1番果が食べられるものが多いです。

1番果の特徴として

先端が平べったいものが多い傾向にあります。

image

品種にもよりますが

平べったいいちごのほうが整った形のいちごよりも甘みがあるといわれています。

品種によって違うのですべてがそうです、とはいいきれませんが。

実際、年内、もしくは年明け早々の大きめの平べったいいちごは甘く感じます。

image

しかし、ケーキなど形を生かしたい場合は整った形のいちごを選びます。

ちなみにケーキやスイーツに使う場合は酸味の聞いた果皮の硬いいちごを使うのがおススメです。

甘いだけのいちごは皮が薄い傾向があるので程よく酸味があるほうが良いかと思います。

また、いちごは品種によって味が違うことはもちろん、中身の色も違います。

濃姫の中はこんな感じです。

image

今後もいろんな品種のいちごをレポしていきます。

また見に来てくださいね♪

毎年いちごの食べ比べ教室をしていますがひのしずくが私は好みです。

あ、旦那が九州出身だからと気を使っているわけではないですよ。笑

image

 

濃姫と美濃娘が岐阜県の主流いちごです。

どちらも岐阜で育種されたいちごで、濃姫は甘みが強く、美濃娘は果実が固めで食味が良いので生食、ケーキなど加工品に向いています。

(JA岐阜のHPより抜粋)