〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

≪感想≫ANAN×りんねしゃ ほうろく菜種油のCURRY BOOK を食べてみた。


こんにちは。

野菜ソムリエぱるめんです。

image

『ANAN×りんねしゃ ほうろく菜種油のCURRY BOOK』を頂きまして、早速作ってみました!

image

開くと本仕立てになってて可愛い。

image

表紙のエプロンしたキャラクターに癒されつつ・・・

セットされているものはスパイスミックスB(肉を漬け込む用)、スパイスミックスA(炒め用)、

image

カレーフレーク。

image

鶏肉推奨ですがあいにく家に鶏肉がなかったので豚肉のコマを使ってみました。

スパイスミックスBを豚肉に揉み込む。

image

ほうろく菜種油でスパイスミックスAを炒める。この時点でいい香り。

image

おろしにんにくとおろししょうがを入れて刻んだに玉ねぎを入れて炒めたところ。

image

ここらへんでかなり食欲をそそる。

漬けこんだ豚肉を炒める。

image

カレーフレークを入れ、、、

image

かぶるくらいの水・・・・私は600cc入れました。

 

蓋して煮込み、塩で味をととのえ完成。塩は小さじ2/3くらい入れました。

 

できました~!

image

中辛なので子供たちには辛いかな???と思いましたが、うちの子達、いけました。

美味しいおいしいっておかわりをしました。

油はほうろく菜種油を使用したのであっさりと頂けました。

image

くどくなく、胃にたまらないカレーなのでどんどん食べれちゃいました♪

カレーフレークにココナッツやアーモンドが入っているようでコクがあります。触感もショリショリしてて美味しい。

無添加で安心だし、あっさりしているのにコクがあるし、美味しい!!

しかも、スパイス炒めて作るから自分料理できる子やん!みたいに思えて嬉しい。笑

 

ANAN×りんねしゃ ほうろく菜種油のCURRY BOOK

メタ・バラッツさん監修で、ほうろく菜種油に合うカレーブック。

メタ・バラッツさんは料理人ユニット・東京スパイス番長のひとり。
と同時に、スパイスをメインとした貿易会社「アナン株式会社」の跡取りでもあります。
 
アナンの商品はインド伝統・原産のスパイスを、日本でも手軽に使えるありがたいものばかり。 (りんねしゃさん HP抜粋)
キットの形になっているので、逆に唐辛子を抜いて辛味を減らす~とか
ココナッツもっと足して甘みを~といったアレンジも可能なのです。  (りんねしゃさん HP抜粋)
 
組み合わせる肉・魚・野菜や豆、お好みの具材。
そして水・油・塩によっても味わいは千差万別!?
スパイス料理の奥深さの一端に触れることができます。     (りんねしゃさん HP抜粋)
今回は野菜は玉ねぎだけだったので次回はいろんな野菜入れてアレンジしてみようっと♪