〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

あなたの仕事はどっち?フリーランスとして重要な1つの考え方

僕はサラリーマンで会社で働いています。

お客様と商談するときは、◯◯会社のとよさんと言われます。お客様は僕と商談しているのですが、◯◯会社だから商談しているのであって、僕だから商談しているのではありません。全てのサラリーマンは会社の看板を背負ってビジネスをしています。

 

フリーランスではどうでしょうか?

フリーランスは会社の看板は無く、個人で経営しているので自分の名前で仕事を取ってきていると思われていませんか?僕も嫁(ぱる)のフリーランスの仕事を見ていて、最初はそう思いました。
しかし、実際は違っていたのです。

それについて、ご説明します。

 

「あなただからお願い」と「◯◯だからお願い」は雲泥の差

今年から「ぱる(大橋 千珠)」も企業からのお仕事を頂けるようになりました。フリーランスとして、始めた当初から思うと考えられないほどの進歩です。野菜ソムリエとしての野菜・果物講座、離乳食講座、料理セミナーなどなど、有難いことにお話を頂きます。本当にお仕事を頂いた企業様には感謝しています。

では、なぜ「ぱる」がそのような講座に呼んで頂けたのでしょうか?野菜・果物は勿論のこと離乳食、料理に詳しく、企業のニーズと「ぱる」のスキルが一致した結果だと思います。
しかし、ここで僕は不安を感じました。もし「ぱる」と同じスキルを持ってる人がいたら、企業はどちらを選ぶのか?確率で言えば、50%だと思います。仮に、企業のセミナー主催日に「ぱる」が予定が入っていたら、別の人に必ず話が行きます。

これはどう言うことか?企業は「ぱる(大橋 千珠)」に講座をしてほしいのではなく、「野菜・果物、離乳食など」に詳しい人に講座をしてほしいと言うことです。厳しい言葉ですと、「ぱる」でなくてもいいんです。
「あなただからお願い」はあなたしか出来ない仕事なんです。しかし、「野菜ソムリエだからお願い」はあなたでなくても大丈夫なんです。他に頼む人は大勢いるのです。これは雲泥の差です。

今年も残り3週間。
2016年の目標になりますが、企業からは「ぱる(大橋 千珠)」でないと「この案件は無理です」。「あなたの名前が必要なんです」と言われるようになりたいと思っています。もっともっと勉強してスキルを上げて、ブログで知名度もアップさせて行きたいです。

お仕事を頂いた企業様に、今まで以上の満足度をご提供できるように努力します。

日々、コツコツと前に進むだけですね。

 

 

もうひとつ記事を読んでいきませんか? 

 

現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。