フリーランスのママ必見!企業の展示会はビジネスのチャンス。

プチ起業ママの中には、企業と繋がりたい方も多いのではないでしょうか?

 

企業側として展示会に出展しているサラリーマンの僕が、企業の展示会の歩き方をお伝えします。(あくまでも僕の目線からの話です)少しでも参考になればと思います。

 

スーツ姿で話しかけやすくなる。

98ada9969807143a1cb86bec0a473731_s

僕が展示会に出展意味は、まずはB to B(企業 対 企業)に結びつけたいからです。そこで一般のお客様(消費者、ここではB to C のCを指します)がいらっしゃれば、製品の説明はもちろん丁寧にさせて頂きます。しかし、そこでは商売に発展しません。その為に、出展者側から積極的にお客様(消費者)を呼び止めて、話をすることはあまりしません。

展示会には多くの方が訪れます。その中で、企業の方、お客様(消費者)を見分けることは難しいです。

僕が見分ける方法は、スーツ姿の方。なぜなら、企業に勤めている方はスーツで出勤されるのが一般的だからです。一方、普段着でいらっしゃっている方は、お客様(消費者)が多い傾向にあります。

プチ起業ママが企業と繋がりたいときには、スーツ姿で訪れると話しかられる可能性が高くなります。

 

名刺は必需品

bb6a5038b649a5cd979c6aa0757d2930_s

企業の展示会には、名刺を持って行って下さい。展示ブースに立っている方は、1日に何十人もの方と話をしています。基本的に後で見返したときに、名刺がないと忘れられることが多いです。しかし、名刺があれば相手は忘れられることがありません。

さらに、もう一点は自分から名刺を出すことです。企業の方は名刺を出されたら、基本的に名刺を渡してくれます。これは、名刺を頂いたら、名刺を渡さないと相手に失礼になるからです。

そうすれば、企業側の連絡先が分かるようになります。

 

企業にメリットがなければいけない。

5a90ab5e9329b920d4dbe09dcf444651_s

企業側としては、商売に繋がる為に出展しています。さらに、もう一点は知名度を上げるためです。ここが重要です。

知名度が上がれば、企業としては商品が売れるようになります。プチ企業ママの強みは、多くのママ友です。この人脈はサラリーマンの僕からしても羨ましいです。特に最近ではフェイスブックなどのソーシャルメディア、ブログなどでの情報発信が昔に比べて容易になっています。

情報発信力があることをアピールすると、企業にとってメリットがありますので、繋がれる可能性が高くなります。

また、それ以外でも、企業のメリットになる強みがあれば、企業と繋がり易くなります。

 

まとめ

①展示会ではスーツを着る。スーツ姿は話しかけられ易くなります。

②名刺を持参して、自分から名刺を渡す。

③情報発信力などの強みを企業にアピールする。

 

企業の方と繋がりたい方は、展示会に積極的に参加してみては如何でしょうか?ビジネスを広げる大きな機会となると思います。

企業側にダイレクトメールを送るよりも、効果は高いです。

 

 

もうひとつ記事を読んでいきませんか? 

 

現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。