ダイエットが続かない「あなた」へ!続けるちょっとした2つのコツ

スポンサーリンク

ダイエットを続けるには固定メニューを作ることをおススメした。

 


しかし、このメニューを毎日作るのが大変だと思っている方も多いのではないか?「毎日、固定したダイエットメニューを食べるには問題ないが、作るのがどうしても続かない」との声も聞こえる。

 

今回はその作り方のコツをお伝えしていく。

 

 

料理を作る過程には大きく分けて2つの工程がある。

 

 

①食材を購入して、家にストックする。

 

②料理を作る。

 

 

固定のダイエットメニューを作れないのは、①、②のどちらが原因かにより、対処方法が変わってくる。

 

 

①食材を購入して、家にストックする。

462d1436f677012c752cd6d6c77cb142_s

「毎日料理を作ることは気にならないんだけど、食材のストックがないので作れない」と言われる方がいる。その理由は、「時間が無いので買い物に行けない」、「気が付けば食材が無くなっている」などなど・・・。しかし、これで言えることは一つだけ。

 

1週間分の食材の量を把握する。

 

買い物に行くときには必要な食材を絶対購入するようにすればよい。また、買い物に行く時間が無い方は、ネットスーパーや生協(宅配サービス)を利用するのも一つの方法である。買い物に行く時間も削減され、食材は家にストックできる。

 

まずは、1週間分の食材使用量を把握し、定期的に購入するクセを作ることが大切である。

 

 

②料理を作る。

IMG_6557

僕も独身時代は料理を作っていた。しかし、作るのがとても億劫で、週に1回ぐらいしか作らなかった。その理由は、至って簡単で「面倒くさい」からである。

 

固定のダイエットメニューが続かない理由で料理を作るのが「面倒くさい」であれば、次の方法は如何だろうか?

 

「作り置きする」

これは、よく言われているが、この方法は本当に効果が高い。なんたって作っていれば、冷蔵庫、冷凍庫がコンビニの棚の商品と同じで、すぐに食べることが出来る。

 

僕は生サラダを毎朝、晩食べているが、嫁は朝に夜の分まで作り置きしている。さらに、蒸し野菜は1週間分を一気に作り、冷蔵庫で保存。

 

作り置きは料理を作る煩わしさを減らしてくれる。

 

 

「簡単なステップで作れる」

もう一つ重要なことは、簡単なステップで料理が作れる。先ほど例に挙げた生サラダは、朝、晩分を作って約5分で出来上がる。レタスをちぎって、ボウルに載せて、水菜、パプリカを包丁で切って、ミニトマトと一緒に盛り付けたら完成である。

 

料理のステップを簡単にすれば、固定のダイエットメニューを長く続けられる。

 

 

 

まとめ

固定のダイエットメニューは毎日食べられるけど、作るのが続かない人は多くいる。

作れない理由は次の通りである。

 

①食材を購入して、家にストックする。

 1週間分の食材の使用量を把握して、定期的に購入する仕組みを作る。

 

②料理を作る。

 料理は作り置きして、冷蔵庫、冷凍庫で保存する。さらに、簡単なステップで作れればなお良い。

 

 ダイエットで最も重要なことは、毎日コツコツと続けることである。ホームランを打つ必要は無い。毎日コツコツとヒットを打つことが大切である。毎日の積み重ねが、みなさんの身体を作り上げている。

 
もうひとつ記事を読んでいきませんか? 

 

現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。