〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

カリフラワー×カリフラワー。杉山さんのまるで花束みたいなカリフローレ。

こんにちは。野菜ソムリエぱるめんです。

またまたローゼルの杉山さんの畑にお邪魔してきました。

 

今回は愛知県の地産地消のネットスーパーをされているlocalifeさんとご一緒しました。

ローゼルも11月いっぱいで収穫は終わり。

でも冷凍や乾燥は継続して販売されるそうです。

《募集中》杉山さんの期間限定ローゼルを使った講座はこちら⇒☆☆☆

 

今回はカリフローレの畑も見せてもらいました。

IMG_9400

カリフローレってご存知ですか?

スティックカリフラワー。

新しいタイプのカリフラワーです。

IMG_9386 (1)

(見た目カリフラワーですよね)

カリフラワーとカリフラワーの掛け合わせで、カリフラワーのいいとこ取り♪・・・早口言葉みたいです。笑

カリフラワー好きにはたまらない野菜。

 

私カリフラワー生で食べるくらい好きなんです。

そのままバリバリとはいかないですが

長いも、カリフラワー、梅干、大葉をみじん切りに刻んでめんつゆで和えるだけ

めっちゃ美味しいですよ!

IMG_9402

さて話がそれましたが、カリフローレ、トキタ種苗の登録商標。

通常のカリフラワーと異なり、固く締まらない頂花蕾を房ごとカットしてスティック状に利用するユニークなカリフラワー。

甘みが強く非常に美味。

(タネのつる新 種苗店さんのHPより抜粋。)

カリフラワーは花蕾(からい)を食べるものですがカリフローレは花梗(花の下の軸の部分)を食べるもの。

写真見てもらうと分かりますが軸がしっかりあります。

カリフラワーには軸ないですよね。

 

生でも食べられますがさっと茹でた方が甘みが出て美味しい。

生ですと軸がすこし気になるかな。

花束みたいですね。生産者の杉山さん。

IMG_9397

 

出荷時期は12月いっぱいだそうです。

1つの花蕾(からい)で4袋取れるそうです。

 

子宝菜のあかちゃんも見せてもらいました。

IMG_9392

 

家庭菜園ではなく、農家さんが育てるのは初!

1月くらいから出荷されるそうなのでまた伺います。

 

カラシナの仲間で、葉には辛みがある。また、2~4月に多数発生するわき芽を、長さ5~7cmのころに順次摘んで食用にする。わき芽は辛みが少なく、コリコリとした食感。生でサラダなどに利用できるほか、炒め物やパスタにも利用できる。アブラナ科。(タキイ種苗さんHPより抜粋)

1月が楽しみです。

杉山さんの期間限定ローゼルを使った講座はこちら⇒☆☆☆