>>>【新店】インスタフォロワー2万人越え!ダイワスーパーのカフェとは?<<<

無添加・無着色の「はちみつ りんごの手作りジャム」! 《レシピ付き》名古屋の野菜ソムリエがご紹介します。

無添加、無着色の手作りジャム!

食パンにジャムを付けて朝食を食べられている方は、いらっしゃるのではないでしょうか?

市販品のジャムのには添加物・着色料などが含まれているのもあります。

僕は、添加物・着色料が悪いと思ってはおりませんが、気になさる方は多いのではないでしょうか。

子供達にはどうしても、無添加・無着色のジャムを食べさせてあげたい!

しかし、スーパーマーケットで売られている無添加・無着色のジャムは高い!

その問題を解決できればと思っています。

そこで、家計に優しく、ヘルシーで安心して食べられる無添加・無着色のジャム作りを、野菜ソムリエがご紹介します。

IMG_7661

 

こんにちは。

名古屋の野菜ソムリエの「とよ」です。

野菜ソムリエの「ぱる(嫁)」と一緒に夫婦で野菜ソムリエブロガーとして情報を発信しています。

さて、今回は秋の味覚のりんごを使った「無添加・無着色 はちみつりんごの手作りジャム」(ぱる考案)を、早速ご紹介させて頂きます。

 

材料

りんご 250g

きび砂糖 100g

はちみつ 大さじ2

 

作り方

①りんごは皮を剥き、銀杏切りにする。

IMG_7578

②きび砂糖をまぶして、1時間くらい置く。(りんごから水分が出てくる。)

 

IMG_7622

③②を弱火にかけて煮詰める。

IMG_7635

④りんごがしんなりと半透明になったら、火を止めて、粗熱をとる。

⑤④を皿に移し替えて、はちみつを加える。

IMG_7650

⑥⑤を混ぜて、器に移したら完成!

IMG_7656

ポイント:④、⑤の煮詰めた後に粗熱をとって、はちみつを加える作業です。熱いときにはちみつを加えると、はちみつの風味が損なわれます。

 

はちみつ、きび砂糖の自然の甘みと、りんごの食感が、僕は大好きです。

トーストに塗ったり、ヨーグルトに加えたりと、用途は市販品のジャムと同じで使っていただけます。

今回は秋の旬のりんごを使用しましたが、りんごは1年中売っていますので、年中作れます。

料理の時間は75分ほど掛かりますが、作業時間は15分と簡単に出来上がります。(待ち時間1時間)

手作りだから、無添加・無着色で、子供に安心して食べさせれます。

機会が御座いましたら、一度作ってみては如何でしょうか?

 

 

無添加・無着色のジャム作りのレシピはこちらにも御座います。

 

 

野菜ソムリエ おすすめ書籍

 

内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 春夏
内田 悟
KADOKAWA/メディアファクトリー (2012-01-31)
売り上げランキング: 27,867

 

 

料理のコツ 解剖図鑑

料理のコツ 解剖図鑑

posted with amazlet at 16.08.13
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 4,889