>>>【新店】インスタフォロワー2万人越え!ダイワスーパーのカフェとは?<<<

伊勢惣さんの発芽玄米麹の甘酒

スーパーに行くと砂糖無添加の麹甘酒が多く発見するようになった。

いつもは定番で2フェース、時々特売でエンド台にでることがある甘酒(こめ、米麹使用のもの)購入しているが

今回は定番の甘酒の隣に売っていた発芽玄米の甘酒を購入してみた。

IMG_7091

 

見た目はベージュ。麹は攪拌しているのか麹の粒粒感はない。

そもそも発芽玄米って?

IMG_7095

玄米を1~2日間水に浸して発芽させたもの。

うちでも雑穀玄米を大人は食べているので必ず発芽させてから食べている。

炊き方はこちら

玄米の米ぬかは美白。美容効果の成分がふくまれている。

発芽玄米は発芽の時の酵素の働きで玄米にもともと含まれていた栄養がふえたり、玄米のときに十分吸収できなかった成分や新しく良い成分が発生する。

玄米には白米に含まれないビタミンB1やミネラルが含まれている。

ここまで見ると普通の甘酒も体にいいといわれているが

発芽玄米のほうがさらに良いのかなと思って飲んでみた。

味。

IMG_7123

いつも飲んでいるオーソドックスな甘酒よりも香ばしい。

いつも飲んでる甘酒よりもぬかの香が強い。でも、そんなに気にならない程度。

そもそも甘酒って?

甘酒が甘いのはこうじ菌が繁殖する際に作り出した酵素の働きで米に含まれるデンプンが分解された結果、人が舐めた時に甘く感じる『糖(ブドウ糖)』を造るからと言われています。 (伊勢惣さんHPより抜粋)

IMG_7124

アルコールは入っていないので子供も安心して飲めるのが良い。

また甘酒はフルーツとも相性が良いのでまたレシピは次回のお楽しみ♪

伊勢惣さんのHP