>>>【新店】インスタフォロワー2万人越え!ダイワスーパーのカフェとは?<<<

きくらげの佃煮の作り方&きくらげの中華風レシピ

IMG_8845

さて、収穫したきくらげ。

どう調理しようか。

ちょうどとよの実家からトマトが送られてきた。

ありがたい。

グルタミン酸の宝庫。

きくらげはトマトと相性抜群。ってことで中華風炒め。

IMG_8846

生きくらげ  ひとつかみ。

とまと    1個

たまねぎ   1/2個

白はんぺん  1/2個

たまご    1個

ごま油    大匙1

海塩     少々

 

①生きくらげを千切りにする。

②たまねぎは千切りにする。とまとは湯剥きしてざく切りにする。

③フライパンにごま油をひきたまねぎを炒める。しんなりしたら生きくらげ、とまとを入れて炒める。

④はんぺんをちぎりながら炒める。海塩で味を整え皿に出す。

⑤フライパンをきれいにして炒り卵を作る。

⑥④に⑤を乗せて完成。

調味料は塩のみだが

はんぺんやとまとから旨みが出ているのでコクがでる。

 

 

 

 

きくらげの佃煮の作り方

キクラゲを千切りにすると

見た目はひじき?!に見えない?ってところから

佃煮にしてみた。

 

生キクラゲ ひとつかみ(アバウトな。笑)

きび砂糖 大匙1

醤油   大匙1

みりん  大匙1

①生キクラゲを千切り。ひじきっぽく見えるように。

②鍋に①、きび砂糖、醤油、みりんを入れて煮詰めて完成。

 

IMG_8873

冷奴にのせても美味しいし、つくねに入れてもOK。

子供はまんまとひじきと思い込み完食。

キクラゲのコリコリ感、甘み、たまりません。

 

ご飯おかわり~!