>>>【新店】インスタフォロワー2万人越え!ダイワスーパーのカフェとは?<<<

タイデスうずらはお弁当の食材に最適! 

うずらの卵、生産量日本一は愛知県!

それも東三河地区が全国の生産量の60%〜70%を占めている大産地

その中で「道の駅 めっくんはうす」(愛知県田原市)で購入した「タイデスうずら」についてレポする。

 

IMG_6930

タイデスうずらは田原市のクウェールコスムス(河合農場)さんが作っている。

特徴としては自然の力を最大限活かしたいるとのこと。

生命を未来につなぐために生み出される、タマゴ。
神秘の鳥と呼ばれる野生うずらのタマゴには、厳しい環境を生き抜くための自然の力が秘められています。
河合農場では、野生のうずらの持つ生命力に着目し、そのエネルギーを100%引き出した天然卵を自然な農法で安全に、丁寧に生産しています。
人と自然が生み出した地球生まれの天然卵、それが、河合農場の「タイデスうずら」です。  (河合農場さんHPより抜粋)

さらに、タイデスうずらの栄養成分は鶏卵に比べてもビタミンE、ビタミンK、葉酸が豊富に含まれている。

IMG_6937

外観は直径2cmほどで、うずら独特の黒斑点の模様がある。

IMG_6932

この量で110円(税込)とはお得である。

うずらの卵はお弁当に最適な食材。

ゆで卵、目玉焼きにすると1個が小さいので可愛く、お弁当の見た目も良くなる。

我が家の子供達の弁当にも、うずらの卵を活用している。

IMG_6934

栄養価が高く、お弁当のおかずに使える小さくて可愛い卵!

めっくんはうすにお寄りの際は「タイデスうずら」はいかがでしょうか?

 

うずらの卵の情報はこちらにも御座います。

豆知識 うずらのゆで卵の殻を簡単に剥く方法! | 野菜ソムリエ ぱるとよ in 名古屋
うずらのゆで卵の皮を簡単に剥く方法! ちょっとした豆知識。 …