講演・セミナー依頼

野菜・果物の食べ方提案の専門家

受講者様(お客様)とクライアント様を結びつける。

私は野菜・果物の食べ方提案の専門家として、年間50回近くの講演・セミナーに呼ばれております。その中で私が一番考えているのは「お客様とクライアント様を結びつける」です。

クライアント様はお客様へ商品をアピールし、最終的には利益に結びつけたい。または、学校、市町村での食の講座は、お客様へアピールしたい目的があるはずです。

しかし、お客様の気持ちは「売りつけられるのではないか?」、「行政は本当の話をしているのか?」などと一歩引いた目線で見られることがあります。

野菜・果物の食べ方提案の専門家として、第三者の中立的な立場から講演・セミナーをし、お客様とクライアント様の双方のメリットになるように心がけております。

 

現在は月1〜2回程度、定期的に生協会員様向けの「野菜・果物の食べ方提案」、「離乳食・幼児食向けの野菜・果物を使ったセミナー」などのご依頼を頂いております。

毎回講座の後には、参加いただいたお客様から嬉しい言葉「とても役に立ちました。」「帰ったらすぐに実践します。」「早速こちらの商品を購入して試します。」などなど。

このようなお客様の反応を現場で確認されたクライアント様にも満足していただいております。

この言葉を聞くだけで、やってよかった。内容は問題なかったんだと認識し、さらに喜ばれる講座を提供できるように日々改善を繰り返しています。

 

お問い合わせはこちらから

 

野菜・果物が喜ばれる理由

私は野菜・果物の食べ方提案の専門家です。ご依頼いただくクライアント様は、食品メーカーの方が多くいらっしゃいます。味噌、醤油メーカーさんなど、野菜・果物を取り扱いのないクライアントさんです。

では、なぜ食品メーカーさんが講演・セミナーを依頼されるのか?・・・それは、野菜・果物の調理方法により、自社製品の使用量を増やし消費拡大に結びつけたいと思ってらっしゃるからです。

特に野菜は、食卓になくてはならない食材です。メインディッシュには成れないけど、テーブルを彩る副菜として重宝されます。最近では酵素ジュース、スムージー、パワーサラダなど「野菜=健康」のイメージが確立されて入り、野菜が多く摂れる食べ方に注目が集まっています。

私は、クライアント様の商品を使うと、野菜の量をより一層食べれて、尚且つ食べやすくなる提案をしております。

野菜ソムリエとして野菜・果物の食べ方提案の専門家として、お客様とクライアント様を結びつけのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

このようなクライアント様からお仕事を頂いております。

・食品メーカー 様
・農協 様
・イベント会社 様
・住宅メーカー 様
・学校、行政 様

  *イベント会社様、住宅メーカー様は、展示・祭事での来場者様に為になる野菜・果物セミナーを行っております。

ご興味が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

プロフィール

大橋 千珠

野菜・果物の食べ方提案の専門家。スーパー青果売り場担当者、名古屋中央卸売市場 卸売会社を経てフリーランスへ。
野菜・果物の食べ方提案を、年間500人以上に講演。ブログで食の情報を日々発信中(野菜ソムリエ ぱるとよ)。3人の子どもを育てるワーキングママ。 (詳細プロフィール)

 

保有資格

  • 日本野菜ソムリエ協会認定 アクティブ野菜ソムリエ
  • 食の検定1級
  • はちみつマイスター
  • 幼児食アドバイザー
  • 発酵食スペシャリスト

 

 

仕事実績(メディア掲載・執筆)

  • ドームやきものワールド(2015年、2016年) 来場者様向け食べ方提案
  • 生協会員様向け野菜・果物の食べ方提案
  • 生協会員様向け離乳食・幼児食で野菜・果物の食べ方提案
  • 食品メーカー様 セミナー依頼
  • ママフェスタ2016 来場者様向け料理教室

 

お問い合わせ

ご興味がございましたら、下記項目をご確認お願い致します。

2営業日中に返信させて頂きます。

お問い合わせお待ちいております。

 

1 公演日、場所
2 企画内容(目的、主旨、テーマ)
3 対象(お客様層)
4 貴社名 担当者様 連絡先(e-mail)
5 ご予算
6 その他追記次項

ご興味がございましたら、下記フォームよりお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせフォーム