愛知県・碧南の美味しい食材・お店 一灯(いっとう)・焼き芋専門店・へきなん焼きそば 福本屋・カネ光水産・杉浦味淋

スポンサーリンク

碧南の土地は農作物・水産も豊富で、醸造の文化も古くから伝わり美味しい食材がたっぷり!碧南に行ったら絶対寄りたいお店を5つご紹介します。

まずは、丸ごと碧南を味わうならば、日本料理のお店「一灯」がオススメ。

■小判天はなれ日本料理一灯(いっとう)

愛知の伝統野菜や三河の魚介類、肉類、醸造調味料なども優れた土地、南三河。碧南の土地で美味しい日本料理を食べられるお店「一灯」に伺いました。



駐車場は広く、10台以上止めれたと思います。外にもメニューが書いてあります。月替わりのメニューだそうです。


ランチコースは4種類。三河旬菜(懐石料理)3000円と地野菜旬膳(お手軽な献立)2000円。三河旬菜5000円のコースは予約制です。あと今の時期はイチジク会席がありますが、今回はランチの2000円のコースにしました。

前菜

ちりめんかぼちゃ揚煮、十六ささげ、カリモリ、こんにゃく、酢味噌、とうもろこし、豆苗の卵焼き。ちりめんかぼちゃ、カリモリは愛知の伝統野菜。卵焼きには豆苗や未来コーンが入っており、ジュワッと卵の旨味とともに口に弾けるコーンの美味しさ。

愛知の伝統野菜のちりめんかぼちゃ。なかなかスーパーではお見かけしないこちら。お出汁で炊いて皮ごといただけました。

うずみ豆腐茶碗蒸し

白身魚、ホタテ、オクラ、しいたけ

豆腐が埋まっています。

酢の物

赤シソのゼリー。紫玉ねぎ、蛇腹きゅうり、タコ、エリンギ、ミニトマト。ミニトマトは碧南の長田農園の2種のミニトマトだそうです。エリンギは食感が良かったので聞いてみると、素揚げしているのがポイントだとか。酢の物はコクを出すためにオイル成分を追加するそうです。今回はエリンギの素揚げで食感とコクをプラスしたそうです。タコは茹でると硬くなるとのこと、真空調理で柔らかさを出したそうです。ぷりぷりでした。旬の赤シソをジュレにして上から乗っていました。大葉の香りがいいアクセント!

メイン

三河鶏の焼きナスピューレ。焼きナスの香ばしさがギュッと凝縮したピューレでふっくらジューシーに仕上がっている鶏と相性抜群!玉ねぎは丸々を蒸して甘みを閉じ込めています。3色のジャガイモも碧南の農家さんから。スウィートキャロットリリィのメチャ甘い人参を作る鈴盛農園のもの。

こんにゃくは表面を焼いてあります。

釜炊きのご飯

米が一粒一粒ピカピカで独立しています。甘みを感じて米だけでもどんどん食べられるくらい。

漬物

酒粕につけたもの、みりん粕につけたものなど、甘めに仕上げてあり、私の好みでした。出汁を取った後の昆布や碧南のカネ光水産のじゃこの炊いたものなどご飯にぴったりですね。

赤出汁

味噌を2種類ブレンドしているそうです。2種類の味噌で旨みが広がり、体に染み渡ります。

ラストは杏仁豆腐。ヨーグルト入りですっきり仕上がっています。グレープフルーツは知多の萬秀フルーツ。萬秀フルーツは国産グレープフルーツの農家さんでせとかやブラッドオレンジなど柑橘類も栽培されています。

こちらのグレープフルーツはワックスも使ってないので皮ごと頂けるそうで、皮をワインでコンポートしているそうです!ほろ苦さがたまらない美味しさでした。

農家さんや作り手さんとのつながりが強く、なるべく地元のものを、ということで碧南で作られたものを多く使用されていました。調味料は三河みりんや白醤油など、地元に密着したお店です。性別を問わず多くのお客さんに愛されるお店ですね。

 

〈店舗情報〉

小判天はなれ日本料理一灯

住所:愛知県碧南市作塚町1-16

電話:0566-48-7838

営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00

定休日:水曜日

 

■焼き芋専門店 丸じゅん

こちらの焼き芋専門店はなんと40種類もの銘柄を揃えているんです。

今シーズンは完売の商品も多く、7月現在は5種類でした。しかも今の時期は冷やし焼き芋が絶品!

一番のオススメの「吉四六」を購入。べにはるかという品種です。舌触りの滑らかさに驚きます。焼き芋なんだよね?と2度見するうまさです。透明感がある焼き芋です。極上の甘さを体験するともう他の焼き芋は食べられないくらいです。

温かい焼き芋はシルクスイートを注文。

熱々でとろっとろの食感。濃厚なコクある味わいです。しっとりしているので口の水分を奪わないのが嬉しいです。天然のスイーツを食べているようで美味しいですよ。

他にも業界初の燻製の干し芋。干し芋ですが、スモーキーな香りでお酒が恋しくなります。もっちりした食感の干し芋は後を引く美味さです。

焼き芋は1月2月が一番銘柄が揃うそうです、多い時で1日20種類!だそうですよ。今度は冬にたくさん食べに伺いたいです。

 

〈店舗情報〉

焼き芋専門店 やきいも丸じゅん

住所:愛知県碧南市鶴見町2-70

電話:0566-46-1311

営業時間:10:00~19:00

定休日:月曜日

HP:http://yakiimo-marujun.com

 

■福本屋

へきなん焼きそばが美味しいお店。人参、玉葱、白醤油を使った和風な焼きそば。白だしや本みりんを使っているところもあるようです。お店によって雰囲気がガラッと違いますのでいろんな店舗のへきなん焼きそばを食べに行くのもいいですね。私が食べたのは福本屋の「焼きトマトと季節食材の白焼きそば」。季節によって入る野菜も変わってくるようでシーズンごとに行きたくなりますね。

見るからに野菜がたっぷり食べられそうですよね。トマトが入った焼きそばは初めてで白醤油ベースの焼きそばなので相性抜群です。しいたけやしめじ、トマトやセロリなどソース焼きそばからは想像できない野菜も入っていて食べ応え抜群です。粗挽き黒胡椒の香りも豊かで進みました。

セロリが入っているからか、後味はあっさりしてすっきり食べれます。

〈店舗情報〉

福本屋

住所:愛知県碧南市栄町1-32

電話:0566-41-2441

営業時間:11:00~14:00  17:00~21:00

定休日:月曜日、第4火曜日

 

■カネ光水産

子供が大好き♪カネ光水産さんのちりめん&丸干しいわし

■杉浦味淋

スイーツ系本物のみりん。杉浦味淋さん。

 

■まとめ

碧南にはたくさんの種類の美味しい食材があふれています。そしてどれもまた食べたいと思うお店ばかり。近々また碧南に行こうと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。