フェミリーで楽しめる!ラチッタデッラでハッピーママフェスタ川崎

スポンサーリンク

名古屋から始まったハッピーママフェスタ。去年は札幌、今年は川崎と全国に広げております。ありががたいことに札幌と川崎と見せていただく機会に恵まれましたので、たっぷりレポートをしていきます。今回はママブレーン記者として行って参りました。

名古屋はナゴヤドーム、札幌は札幌ドームと今までハピママといえば、ドームのイメージでしたが、川崎はラチッタデッラというイタリアのヒルタウンをモチーフに作られた商業施設で開催されました。ほぼ屋外という会場、どんな雰囲気か楽しみにしていきました。

結論から言うと予想以上に楽しめました。商業施設での開催、店舗を絡めたコンテンツが豊富でとても魅力でした。

■川崎のハピママの会場、ラチッタデッラ。

ラチッタデッラは一つの町のような作りで名古屋で言うところの(施設のコンセプトは違いますが雰囲気として)メイカーズピアを大きくした感じ。メインストリートを囲んで映画館やライブ施設、店舗が入った建物、ステージがある空間、デートスポットにはぴったりの場所。今回はファミリー層をターゲットにしているということで舗装もされた場所もあるとか伺いました。

■店舗と一体型のハピママ

今までハピママというとママ100と企業ブース、ステージなどというようにドーム内で完結していたのですが、川崎では店舗とハピママが絡んでチッタ全体のお祭りのようでした。店舗で食事したり買い物するとスタンプがもらえて、ママ100ブースで買い物するとスタンプがもらえる、スタンプラリーも人気でした。私の前にガラポン引いていた方は一人で12回ひいていました。どの飲食系の店舗も程よく混み合っており、利用者が多かったように思いました。

ママ100ではないですが、タオルなどを組み合わせ、まるで一つの絵のようにしたてお子さんに乗っていただき撮影する、ベビードリーム撮影会も開催されており、30組以上が撮影されたそうです。

外に光が入るスペースだったので時間よっては写り具合が変わったそうです。可愛いですね。気軽に楽しんでもらいたいということでワンコインでできたので、参加しやすかったようです。

■川崎ならではのオリジナルコンテンツ

店舗と連携したコンテンツ。散ったでお仕事体験。映画館でアナウンスをしたり、インフォメーションでお客さんを案内したりと、職業体験ができるのが良かったです。映画館のアナウンス体験をされる方に聞いたら、人気すぎて抽選だったと言ってました。また、予約できるシステムがよくて、焦らなくてよいので他も楽しめました、とのこと。もっと色々な職業体験をさせたいと言っていました。

あとは店舗一体型のワークショップもありました。スパイスクラフトのチョコレートナン作りを体験したので後ほど(下の項目で)レポします。

■企業ブース

メインストリートとアレーナチッタで企業ブースが並んでいました。外ではドリンクを試飲がたくさんありました。中でもネスレのお茶が飲める機械は興味ふかく、紅茶のみではなく、緑茶や玄米茶を飲めるのも魅力でした!

人気のコーナーは防災コーナー。防災グッズを扱う朝日防災株式会社では防災グッズの販売や隣のブースでは消火器体験ということで水を入れた消火器を体験していました。いざ、消火器を使おうとすると、なかなか使い方が分からなかったりするので、こういう体験は良いですね。

ベランダ栽培で野菜が作れれば良いですが、なかなか苦手という方に、水耕栽培のキットを販売しているブールもありました。クリアケースいっぱいに育つには1ヶ月かかるそうで、野菜の成長が見られて楽しそうですね。

クイズに答えると種すくいもできて、楽しかったです。

濃厚な味のレトルト試食もできました。クラムチャウダーをいただきましたが、コクがあり美味しかったです。子供も好きな味になっていたのでたっぷり野菜を入れてかさましをしても美味しそうですね。

名古屋でもすっごい人気のビューティーエリア。子供のヘアアレンジの仕方をやっておりました。カールは縦にすると良いとか、簡単なコツを教えてもらえました。

■ママ100ブース

チッタでは2カ所で出展されていました。1階のクラブチッタ通り、中央噴水場から繋がっている2階の通路。店舗の合間に入っているのでママ100を見ながら店舗を見ながらとできて、満足度が高いです。

プレマママークもロゼットでおめかしして可愛い!

手作りハンコ

水彩画のイラストポストカード、ワッペン。はらぺこあおむしをイメージしたカードも可愛かったです。

日本初、3Dの足型!立体的でリアリティがあります。

また、体力メンテナンス協会はどこのインストラクターも同じクオリティですごいな、と思いました。外でバランスボールで気持ち良いですね。

■フォトスポット

ネチッタ通りのこちらとマッジョーレ棟3階のチャペルの前の噴水コーナーとファミリーで賑わっていました。

■店舗一体型ワークショップ

スパイスクラフトのチョコレートナン作り体験。本当は親子限定ですが、参加させていただきました。

入り口すぐそばのカウンターで体験しました。

ナンの生地は作ってあったのでチョコレートチップを入れて伸ばし、焼くだけです。

何と!厨房にも入れてもらえてナン窯を見せてもらえました!一度に6個は焼けるくらいの大きさで200度くらい?6分で焼けました。

サックサクで甘〜い!参加していたお子さん達は美味しい!と食べていました。

こちらのグルテンフリーのランチも気になりますね。

■ステージ

ヘアアレンジショーやダンス、大道芸など、子供達釘付けでした。前の方はほぼ子供達で埋まってて、テーブル椅子のあるスペース、あとは立ち見でぎっしり!

横にはピクニックスペースもあり、くつろげて良いですね。

■ビバーチェ4階に託児ルーム。

セキュリティがしっかりしている空間でお預かりされていました。お子さんを預けてパパママだけで楽しむのもあり、というのもハピママの良いところの一つ。

■ハピママセミナー

防災のセミナーが大人気で満席だったそうです。防災の知識を身につけ、家族を守るスキルをつけたいママたちが多いのがわかりました。

■店舗と一緒だとすぐお店に寄れるメリットがあります。

お腹すいたらすぐお店があるので、良いですね。ザキャンプカフェ&グリルに入りました。キッズメニューもありました。

■まとめ

ハピママの日本で3番目の開催地川崎。チッタの街全体でお祭りをしているようで視覚的にも楽しめました。子供の職業体験などはとても人気だったので今後も種類が増えると良いなあと思いました。

次回のハピママも楽しみです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。