並んでいない時がないほどの人気店【らぁ麺紫陽花】名古屋市中川区

スポンサーリンク

ラーメンは男女問わず人気の食べ物で私も例にもラーメンは好きです。そんな中、すごく美味しいラーメン屋さんがあると評判のお店を見つけました。毎週子供の空手に送って行く時にいつも前を通るのですが、いつも行列。並んでいない時はないほど。多い時は10名くらい並んでいます。名古屋市中川区にある【らぁ麺紫陽花】。地元の人に聞くと「知ってる!美味しいよね」と口コミでも評判なくらいです。

透き通るような醤油ラーメン、たっぷり乗ったチャーシューはジューシーで煮卵はの黄身は鼈甲色。麺は特徴的で中太平麺。コシがあるんだけど喉越しの良さ。たまりません。

ランチタイムもやっているので今回はお昼に行ってみました。

■どれくらい並ぶ?

私が伺ったのは平日14時。閉店時間の30分前だから並んでないだろうとその時間に行ったのですが、すでに6名ほど並んでいました。私が並び始めてもそのあともどんどん並び続け、2時30分に暖簾を降ろすまでひたすら並んでいました。

並んでいる方々はサラリーマン風の方や男性の方が多いですが、女性のみやカップルも多くいらっしゃっていました。女性が一人でも入れる気軽さが嬉しいですね。

20分くらいして中に入れました。

■店内の様子・注文の仕方

店内はカウンターのみ、すっきりキレイで10席のみ。店内にも待合席があり、私が入った時は6席埋まっていました。入ったらすぐ、券売機で注文をします。10,000円札は使えないのでスタッフさんに言うと両替してくれます。

一番人気のメニューを聞くと、味玉、チャーシュー増し、メンマありの「特製醤油らぁ麺」が人気とのこと。だいたい皆さん、これを注文していました。

しかも麺の大盛り無料って、太っ腹ですね。私は普通盛りにしました。

らぁ麺730円(特製醤油らぁ麺は980円)、たんたん麺800円(小辛、中辛、大辛、激辛からからさを選べるようです)、つけ麺と種類があって迷っちゃいますが、初心者は基本の醤油らぁ麺を。たんたん麺、つけ麺もおいしそうなので次回はそちらを食べてみたいと思います。

あと醤油らぁ麺炙り肉飯も皆さん注文されていたのでこちらも非常に気になります!ちょうどカウンターで待っている間にチャーシューをバーナーで炙っているところをやっていたので香ばしい香りが漂っていました。

本気のTKGも気になりますね。

券売機で注文を終えると店内の待合席で待ちます。中に入ってから15分ほど位ですが、カウンターの前ではラーメンを作っているのでライブ感があって楽しいです。

中でも店主さんの湯切りの様子は臨場感があり、じっくり見入ってしまうほど。あっという間に10分ほど経ち、カウンターに案内されました。

カウンターも工夫がされていて、机の下に荷物が置けますが、隣の席とは区切りがついていて、ティッシュも置いてあります。そんな心使いが嬉しい作りです。

■一番人気は特製醤油ラーメン。

カウンターに座ると女性のスタッフさんが「紙エプロンいりますか?」って聞いてくれて、白っぽい服を着ていると汚れないように気をつかってくださいました。お言葉に甘えて紙エプロンをいただき、カウンターに座ってからは待つこと5分くらいかな。

特製醤油らぁ麺です、と出されたラーメンは透き通ったスープ。薄味かと思いきや、力つよい味。コク深くどっしりした味わい。しかし、トッピングの三つ葉があっさりとさせてくれるのでどんどん食べれます。

チャーシューは2種類。豚チャーシューと鶏チャーシュー。

7〜8mm幅の肉厚な豚チャーシューからはしっかり旨味が溢れてきてジューシー。ほろほろと崩れてくるお肉は絶品です。鶏チャーシューはすっごくしっとりして歯切れの良い食感。ひたすら柔らかで満足度抜群です。

煮卵の黄身は鼈甲色で味がしみしみ。メンマもボリューム大きくて1cm幅の極太。甘い味が付いているのでメンマだけ食べても満足できる味。

麺は中太麺でツルツル。歯ごたえはあるんですが歯切れが良いのでとっても食べやすいです。

■まとめ

醤油ラーメンが好きな人も、コク深い味わいが好きに人も、煮卵が好きな人、お肉をガッツリ食べたい人、コシのあるツルツル麺を食べたい方、オススメです。

新規のお客さんも多く見られましたが、リピーターのお客さんもたくさんいらっしゃるようでさすが人気店というのが伺えました。そういう私も次回はつけ麺と醤油らぁ麺炙り肉ご飯を食べようかと思います。

 

〈店舗情報〉

らぁ麺紫陽花

住所:愛知県名古屋市中川区八剱町4-20-1 コーポ源 1F

電話:052-355-0787

営業時間:11:30~14:30 (火~土)
     18:00~21:00(火~土)

     11:30~15:00(日) 日曜夜営業はなし

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)

Facebookページ:https://www.facebook.com/ajisai.ramen/

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。