行列で超人気!タンポポオムライスが驚きの旨さ!【日本橋 三代目たいめいけん】 名古屋駅 JRゲートタワー

スポンサーリンク

4月にオープンしたJRゲートタワーの12階にある人気店【たいめいけん】に行ってきました!ミート矢澤と同じくらい大人気で行列必至のお店です。

看板商品のタンポポオムライスは外せなくて、オムレツを切るととろ〜と出てくるとろとろ卵とケチャップライスの相性が抜群!

■どれくらい並ぶ?

11時開店時に食べようと思うと、平日の場合、10時20分までにはお店に到着していた方が良いです。平日の雨の日にもかかわらずこの混み具合だったので、土日はもっと早くお店に行った方が良いかなと思います。

10時20分の段階で20名ほど並んでいました。11時オープンの1回転目に入れました。10時30分にはすでに長蛇の列でした。20分〜30分の間にあっという間に長蛇の列ができていました。11時の開店15分くらい前になると店員さんが「何名でお待ちですか」と聞いてくれます。

並んでいる人たちは女性が圧倒的に多かったです。男性は待つのが苦手かな?女性の年齢層の幅は広く、大学生っぽい子から主婦やOL、おばさま方、おばあちゃんたちと様々。待ってでも美味しいものを食べたいという感覚は女性ならでは。そんな私も待つことはそこまで気になりません。

でも相棒は必要ですね。今回持って行った相棒は『食事を知っているだけで人生を大きく守れる』という書籍。なかなか家では読書タイムは作れないので行列の待ち時間に知識習得。一石二鳥で嬉しいですね。

順番が来て、一番前になるとショーケースにずらっと並んだ洋食たち。どれも美味しそうで目移りしてしまいます。ある程度目星をつけて店内に。

■店内の様子は?

入り口には三代目のシェフの茂出木さんの等身大パネルがあり、ちょっとした写真スポットになっていました。私は撮りそびれました。

店内はこぢんまりしていますが、木目とアイボリーで落ち着いた老舗感あふれるお店です。2人掛け、4人掛け、カウンターをいろいろあります。合計49席。

接客も行き届いており、水が少なくなるとすぐお水を入れてくれました。

■看板商品のタンポポオムライスの味は? 1,620円

一番人気のメニューは?と店員さんに聞くと「タンポポオムライス」とのこと。こちらはケチャップをかけていただきます。

他には「オムライス&国産粗挽きハンバーグ」が人気のようです。こちらはオムライスにかけるソースを選べるそうです。ケチャップ、デミグラスソース、トマトソースの3種類から選べます。

普通のオムライスだと形がラグビーボール風ですが、タンポポオムライスはケチャップライスが平たいんです。1cmくらいの厚さで円状の形。グリンピースが散りばめられており、まるで花畑のよう。

どーんとのっている卵のボリューム感がすごい!熱々の出来立てのうちにナイフを入れて……

そのままフォークで卵を広げて……

とろとろ卵が登場です。きてすぐ半分に切らないと余熱で火が通ってしまうので半分に切るときはお早めにと言われました。

半分に切ったら特製のケチャップをかけていただきます。

ケチャップは甘すぎなく、コクのある大人な味わい。オムライスはベーシックな味わい。特別な仕掛けや華やかさがあるわけではないですが、安定の美味しさ、安心して食べられる満足感があります。

ケチャップライスに入っているマッシュルーム、鶏肉はほろほろして口の中で旨みが広がります。トロッとした卵、お米がぷりぷりのケチャップライスが絶妙に絡み合い、どんどん食べれてしまいます。

パッ見、量が少ないかな、と思いきや、結構なボリュームで1皿食べるのがやっとなほど。とても満足度の高いオムライスです!

 

同じものではないですが、たいめいけんのHPにオムライスレシピが載っており、お店の味を再現できるのは嬉しいですね。

たいめいけんのレシピ

オムライス、コールスロー、ポテトコロッケ、グラタンなど画像付きなのですごくわかりやすいです!

 

■まとめ

洋食の定番を食べたい場合、【日本橋 三代目 たいめいけん】はオススメです。安定的な洋食の味、行列に納得の味です!今度は他のメニューを食べてみたいです。

 

〈店舗情報〉

日本橋 三代目 たいめいけん JR名古屋ゲートタワープラザ店

場所:愛知県名古屋市中村区名駅 ゲートタワー12階

電話:052-756-2601

営業時間:11:00~23:00(LO 22:30)

HP:https://www.towers.jp/restaurant/detail/74

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。