関係者・マスコミ試写会【昼顔】にご招待いただきました。

スポンサーリンク

【昼顔】の関係者・マスコミ試写会にご招待いただき伺いました。

ドラマ版は見てなくて、前日にインターネットで相関図を見て予習したくらいですが、ドラマを見ていなくても楽しめます。ネタバレ禁止なので詳しくは書けないので、ふんわりと。

■自然の映像が綺麗

ホタル、星空、海。自然。

紗和(上戸彩)と北野先生(斎藤工)の密会する秘密の場所(ホタルのいるキレイな川)が自然がすごくキレイで2人の描写もキレイで不倫なのにまるで高校生が無邪気に恋愛を楽しんでいるかのような印象を受けました。

不倫なのになぜこんなにピュアに表現できるのか、ストーリーを追うことも楽しかったですが、表現も楽しめました。

夜空を見上げるシーンが何箇所かあるんですが、星がキレイで。ホタルの光、星の光、まるで自分が自然の中にいるような感覚になれました。

 

■音楽が絶妙

鬼気迫る音楽であったり、バラードであったり、選曲が良い。大事なシーンでは音楽をあえて使わない、など、無音のシーンもあり、ぐっと引き込まれました。

Love psychedelicoの独特の世界観で包み込まれ、ボーカルの声も曲調も歌詞も全て昼顔にマッチしています!

 

 

■迫真の迫る演技

不倫をテーマにしたドラマはたくさんありますが、中でも昼顔は共感ができる物語とのこと。もっと昼間のドラマみたいにドロドロしたストーリーを想像していましたが、すんなりストーリーに入り込める感じです。

正妻の気持ちしかわかりませんが、物語ではついつい主人公に感情移入してしまうトリック。

修羅場がありましたが、そのシーンの鬼気迫る臨場感。

リアルとかけ離れているのでじっくり楽しめました。この映画で、改めてドラマが見てみたくなったところ、調べていたらなんと再放送するんですね。

再放送の情報はこちら。

 

再放送を見て昼顔の世界を楽しみます。

 

 

昼顔

6月10日 ROADSHOW


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。