両口屋是清の本気の和カフェ!「和カフェダイニング わらん」は名古屋JRゲートタワープラザで楽しめる。

【名古屋駅に新しくできたJRゲートタワープラザレストラン街のオススメなお店ご紹介】

ゲートタワー13階にある両口屋是清さんが運営している【和カフェダイニング わらん】。ちょっとお茶ができるお店かと思いきや、こちらのお店は3つの顔を持っている和カフェなんです!

■和菓子を存分に楽しめます。

葛の上生菓子。黄色、緑、ピンクの餡が入った葛の皮で包まれた上品な一品。葛まんじゅうというとツヤツヤな表面ですが、こちらは季節的に「かすみ」をイメージしているようでクリアな感じではなくくすんでいるような仕立てにしているそうです。もっと季節が進んで夏になるとクリアな面持ちになるのだとか。包んでから蒸すのか、蒸してから包むのかによって見た目は変わるのだそうです。

【わらんのてまり】25センチくらいの大きな陶器に3段にお菓子が入っています。

上段は金魚の和三盆、5種の金平糖。

中段はピンクの浮島(焼かない蒸したカステラと、説明してくれました)。3色ういろうの中には白餡。ぶぶあられに包まれた餅の皮の小豆。ぶぶあられの甘じょっぱさと中の小豆の絶妙なバランス!桜の葉を下に敷いているので桜の香りも楽しめました。

下段は富士山をイメージしたプリン。まわりのピンクは崩し寒天。富士山の下にはグラノーラ入りで食感も楽しい一品です。

こちらも富士山をイメージした【わらんの富士】。和風フィナンシェで中身は小豆入り。粉糖がまるで雪のよう。バニラアイスと一緒に食べるとさらに美味しいです。

わらん一番の驚きの一品!【小豆とチーズのわらんロール】

チーズ、小豆、エディブルフラワー、大葉を生春巻の皮で包んだスイーツ。大葉と小豆?!とびっくりしましたが、チーズが入ることにより、うまくまとまった極上の一品です。エディブルフラワーの色がとても華やかで見てても楽しくなってしまいます!

ラズベリーのソースを添えて。甘酸っぱい香りがたまりません!一気に春の装いを感じます。

■両口屋是清さんのランチを楽しめるのは名古屋ゲートモールレストラン街の【わらん】限定!

ちょっとずつたくさん食べたい女子には嬉しいランチ。少しずつ9種類のおかずを堪能できます。お米はコシヒカリ。時期によって産地は変わるそうですが、今の時期はこの産地がベスト!という産地のコシヒカリを使っているそうです。

おむすびセットや、お椀の麺セットと、自分の気分によって好きなメニューをチョイスできるのもオリジナリティを求める女子には嬉しいですね。

 

■夜は、なんとアルコールも一緒に愉しめます!

【一口野菜ベニエ】

からっと揚がった米粉の天ぷらは抹茶塩と。

隣にあるお野菜は人参ソースと一緒に。

ミニパンケーキのそば粉のブリニ。一口で食べられるおつまみでアルコールとの相性も抜群だとか。

意外な組み合わせ。3種類の和菓子と一緒に日本酒、ワインを愉しめる最高のメニュー!

今年の夏に食べたいのが【かき氷カクテル】。氷にカクテルをふんだんにかけた夢見たいな一品。

■まとめ

⑴抹茶と和菓子で季節を感じて。

⑵選べるランチで味わい尽くし。

⑶夜はしっぽりお酒と楽しむ。

素敵なお店【和カフェダイニング わらん】また、伺いたいです。

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。