え、そんな効果もあるの?!肉の筋切りをする4つの理由。ニクサスを使って簡単下処理。

スポンサーリンク

関市の彫刻刀メーカーの義春刃物さんが肉の筋切り器を作ったので説明会に来ませんかとお誘いをいただき、伺ってみて、筋切りの大切さを知りました。

 

教えてもらった筋切りの大事な理由は4つ。

・見栄えが良くなる 筋をしっかり切っておくことにより、焼き縮みを防止し、ドドンと大きいままで焼けます。

・柔らかく仕上がる 筋切りをしておくことでかみ切りやすく歯切れが良くなります。お値段以上のお肉になっちゃうかも?

・味が染み込みやすくなる 切り込みが入るのでタレに漬け込む時間が短くてもOK。割とすぐ味が入ります。

・火が通りやすくなる  切り込みが入るので火の通りが良くなります。

なるほど、筋切りをするだけでこんなにもメリットがあるならば、やるしかないですね。筋切り器が家になかった我が家は、今まで筋と赤みのお肉の間に包丁を入れて切り込みを入れるだけだったので縮むし、硬いしと筋切りしても意味ないじゃんって思っていました。(私の筋切りスキルが問題。笑)

でも!このniXaX(ニクサス)はそんな私のイメージを180度変えてくれました。

彫刻刀メーカーの義春刃物さんの筋切りはここが違う!

何もしていないg100円のお肉。

ニクサスをスタンプのようにパスパスって押すだけ。女性の力で簡単にできますよ。

みてください、この模様。刃が彫刻刀のようにU字になっているので筋を逃さず刺します。網目に切り込みが入るので硬い肉もかみ切りやすくなります。

*とんかつ専用と書いてありますが、お肉はなんでもOK。メーカーさんオススメは唐揚げ、酢豚、とんかつが筋切り効果を特に実感できるそうです。思った以上に簡単で、刃先に気をつけてあげればお子様でも簡単にできそうですよ。

何と言っても掃除が楽

こういったキッチン用品は掃除がしやすいかどうかも主婦にはポイントが高いですよね。

ニクサスは2列に刃が並ぶので洗いにくかなと思いますか?そんな心配ありません!

ピンクのふたを取り、取り出し、パカッと分かれます。ネジなどは一切付いてないですので楽チンです。スポンジで綺麗に隅々まで洗えますね。

まとめ

筋切りすることによって肉がかみ切りやすく、味が染み込みやすく、縮まず焼けるといいこと尽くし。これからも我が家のキッチンで活躍しそう!

 

今はネット販売のみだそうです。niXaX

義春刃物さん

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。