ポーチドエッグと国産豚を使用したソーセージはマジ旨い!フレンチトースト専門店「i hana cafe」

スポンサーリンク

ふわふわとろとろのフレンチトーストを食べると思わずにっこりする人も多いと思います。我が家でも固くなったパンを牛乳と卵、砂糖にじっくり浸してバターで焼いて休日に食べたりします。さて、そんなフレンチトーストを意外な形で提供してくれるお店があるということで伺いました。

 

お店は栄スカイルの9階のi hana cafe。

窓際の席を案内されると見晴らしが良く、栄の町並みを一望できます。

店内は木目調で可愛らしく、窓際は大きな窓で外の光をたっぷり入って明るいのも嬉しいですね。

ランチメーニュー

デトックスウォーターとスープ付き。セルフでお店の中央に取りに行きます。

今回は定番のメニューにしましたが、厚切りベーコンやサーモン、チキンや牛スジやグラタンなどバラエティ豊富です。

燻製生ハムと2種ソーセージのエッグベレディクトは、市販の生ハムより厚めのスライスで食べ応え抜群です。強めにスモークをしているということもあり、フレッシュサラダと相性が抜群。サラダの中にはなんと角切りの洋梨が入っていて、ほのかな甘みが絶妙。シャキシャキの歯ごたえが良いアクセントでした。

新鮮な卵、特濃牛乳、野菜のブロード(セロリ、にんじん、玉ねぎ、ローレルなど)で仕込んだ特製のアパレイユにラウンド型のパンを漬け込んで。

温泉卵をそっと乗せて出来上がったエッグベネディクトは、卵とフレンチトーストの絶妙なハーモニーがたまらない。

国産の豚を使用したソーセージはバジルとプレーンの2種類。

 

チーズと野菜が好きな人必見。

3種類のチーズと白ワイン、スパイスと合わせてフレンチトーストの器に入ったチーズフォンデュ。野菜にたっぷりチーズをつけて野菜が無くなったら器のフレンチトーストも頂きます。

他にも・・・

ロングバケットフレンチトーストのラインナップは4種類。シンプルなプレーンからフルーツもりもりのものまで。こちらの中でも人気はフルーツパビリオン。バケットを豪快に半分に切ったフレンチトーストに色とりどりのフルーツが嬉しい一品。

フレンチトーストのパンはこだわりの一品。

店頭で販売もされている”パンドミ”。名古屋市内にある人気パン屋さんの職人さんと創り上げたパン。フレンチトースト用に開発されたそう。天然酵母を使っていて、食感・風味の良いパンです。

卵は愛知県の知多半島の地元産。赤卵を使用しているそうです。

牛乳もこだわっています。北海道産で脂肪4.0パーセント以上のもののみ使用しています。濃厚な味わいがフレンチトーストのアパレイユの決め手になっているとか。

まとめ

こだわった生地で作られたフレンチトーストはスイーツ系もおかず系も相性バッチリ。ランチに、ティータイムに、オススメです。

 

i hana cafe

住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-5 スカイル9F
TEL:052-684-6948
定休日:1月1日定休日  12月31日、1月2日、1月3日は短縮営業
営業時間:月~日、祝日、祝前日: 10:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。