やっぱり日本人はもちもち好き?お餅系アイス。【ガリガリ君黒みつきなこもち、雪見だいふく黄金のみたらし】

カフェやお取り寄せの特集をテレビで見ていると「甘くて美味しい〜」や「もちもちして美味しい」なんてことを聞く。

甘い、もちもちは好まれる傾向にあるのかなと思えてくる。

さて、最近気になっているアイスがある。

「雪見だいふく 黄金のみたらし」

「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち 桔梗屋監修」

それぞれを食べてみた。

「雪見だいふく 黄金のみたらし」

雪見だいふくの中に入っているバニラアイスとみたらしソース。和風の甘じょっぱいみたらしソースがバニラアイスに合うのかと思いきや、絶妙な絡み具合で相性抜群でした。

また、雪見だいふくの顔であるお餅の部分ですが、従来の雪見大福より餅が厚めで食べ応えがありました。

 

「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち 桔梗屋監修」

子供達は好きな「ガーリがりくん♪」で有名なアイス。私は食べたことがなかったのだが、超絶人気で売り切れ必至ということで早速購入してみた。

1個130円とまあまあなお値段。パッケージはどうやら3種類あるらしい。

断面図。きな粉アイスにきな粉のかき氷、黒みつソースが入ってて、お餅がIN。この面は餅が見えなかったのでもっとカットしてみると・・・

ほぼ

硬いかと思いきや、もっちり柔らかい。いい食感。信玄餅で有名な山梨県のブランド桔梗屋監修と言うのもあり、大満足な一品。桔梗屋には信玄餅アイスクリームや信玄餅ソフトもお店では売っているようでこちらも気になる・・・!

餅好きな人にはたまらないと思う。このクオリティで130円ならばまた買ってみようかと思う。

まとめ

今人気の2種類のアイスを食べてみたがどちらも「もちもち」「和風」がキーワードになったアイス。超人気ということで品切れを予想されるそうなので発見したら食べてみるのも良いかもしれませんね。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。