シンプルに生きるワザを勉強できるかも?映画『サバイバルファミリー』

電気が一切使えなかったらどうしますか?

今はとても便利な世の中で、パソコンやスマフォ、冷蔵庫、レンジやオーブン、テレビやエアコンなど何でも当たり前に使えます。「ない」生活が今では考えられないくらいです。一昔前では「ない」のが当たり前だったのですが。

いつか来るであろう地震の防災について世間ではいろんな取り組みをされています。備蓄をしたり、防災の勉強をする機会があったり、と。

そんな中、2月11日から公開される映画 サバイバルファミリーの試写会に招待していただきましたので感想を書いてみます。

IMG_7819

ないところから生み出し、生きる力をつける

今はお金を出せばなんでも買える。でも、災害が起こるとお金はほとんど機能しなくなる。必要なのは自分で食べ物を獲得する力。

自分が主人公の立場になったら、生き残れるのか、どうやって食べ物を獲得するのか、とても参考になりました。

今一度、自分自身に「無駄」がないか考えるいい機会になりました。

 

家族の協力でつながりが強く

みんなの生活習慣がバラバラで蜘蛛の糸のようだった、家族。それが食べ物を調達、生きるために協力しあい、助け合う。

家族を思いやり、理想の家族像なのかもしれない。言ってしまえば、イメージはまるで狩猟時代のよう。

 

引き込まれる内容で一時も目が離せない

テンポよく展開される話なのでぐっと引き込まれます。究極に追い込まれた人間が丁寧に描写されていて、わかりやすい。

「生き延びる」というテーマでいろんな人と出会い、ある時は駆け引きをし、ある時は優しさに甘えたり、人との関係性も見逃せません。

IMG_7816

試写会に参加のメンバー

ハッピーママフェスタでは防災についての「安全安心エリア」も!

今年5年目を迎えるハピママは2月24(金)25(土)26(日)。3日間通してナゴヤドームで開催されます。いろんなコンテンツを楽しめると評判ですが、今年は「安心安全エリア」では防災についてもあるそうです。

これから身につけておいて損はない知識。ぜひ足を運んでくださいね。私も行きます。

ハッピーママフェスタ

 

まとめ

災害が起きた時に必要なことは自分で食べ物を獲得する力、家族が協力して生き延びる力が必要。その力を身につけようと考えるきっかけになった映画です。

公開されたら家族で見に行き、勉強しようと思います。

また、インドア派の我が家。この映画を見てアウトドアを体験し、もっと自然の力を身につけてもいいのかなと思いました。

サバイバルファミリー

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。