名古屋の隠れ名店 甘めの味噌カツが美味しい【とん八】さん

名古屋といえば、天むす、味噌カツ、煮込みうどん、ひつまぶしなど、いろいろありますが、根っからの名古屋人の私は実はあまり食べない。

熊本出身のトヨに聞いてみると、名古屋に来たばかりの時は珍しさあまりに何度か食べたが今は食べる機会が減ってきた、という。

実際に名古屋に住むと機会がないと名古屋飯を食べに行く機会はぐっと減ってしまう。

ということで今回はFacebookで話題になっているとんかつ屋さん【とん八】さんに行ってきた。

image

 

場所

愛知県名古屋市中区千代田3−17−15

地下鉄鶴舞駅6番出口から徒歩で行ける距離。自転車で行ったので実際どれくらいかかるか調査はしていない。

車の場合など、アクセス方法の詳しい情報はHPを。

行ってみてわかったがいつもお世話になっている青色申告会さんのご近所であった。

 

お店の雰囲気

常に行列ができているようで待つ覚悟で伺った。

案の定2組外で待っていた。待つこと10分ほど、中に案内されてテーブル席に着く。

店内は4名がけテーブル席3つ、カウンター席4つのこぢんまりしたお店。

とんかつのジュージュー揚げる音にワクワクしながら見渡すと、きっと常連客であろうサラリーマンの方や私のようにFacebookを見て来たような女性客がいる。

外にはまだ2組待っている。

メニュー

image

まず、メニューのラインナップの多さに感動。

どれを選ぼうか悩むのも楽しい。

2名で行ったが、味噌とんかつ定食、味噌チーズとんかつ定食を注文。

味噌とんかつ。

image

味噌チーズとんかつ。

image

味噌ダレにチーズが溶け込んでいるのかと思ったら・・・

image

中に入っていた!

 

名古屋名物「味噌カツ」

名古屋ならではの豆味噌を使った甘めなタレがとんかつにたっぷりかかっているのが特徴。

名古屋人の私は昔から馴染み深いが他県の人には珍しいようだ。

とんかつにも味噌ダレ、おでんにも味噌ダレ、生サラダにも味噌ダレをかけるくらい味噌ダレが好きだったりする。

 

味噌カツはいろんなお店が出しているがなかなか私の好みの味噌ダレに出会わない。

子供の時にたべた街の喫茶店の甘口の味噌カツが忘れられない。

とん八さんの味噌とんかつは甘口。

まさに私の味噌カツの思い出の味。

味噌ダレがふわふわと軽く、甘口。

とんかつの衣は塩味が効いてて良いバランス。

たっぷりかかった味噌ダレも嬉しいポイント。

豆味噌の強い味はそこまで感じないので豆味噌が苦手な方も挑戦できるかもしれない。

 

まとめ

①中区千代田にあるとん八さんは行列のできるお店。

②甘口味噌ダレで塩気のある衣との相性抜群。

 

辛口味噌カツ屋さんが多いが甘口の味噌カツが食べたい方は是非。

とん八さん

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。