金山の不老園は嘉永元年(1848年)創業!老舗の和菓子屋の「和プリン」は絶品だった!

 

 

東別院から5分ほど歩く(金山駅から徒歩10分)と19号線沿いに嘉永元年(1848年)から続く老舗の和菓子やさんがある。

 

image

可愛らしい入り口を入っていくと・・・

image

 

モダンな店内で美味しさを醸し出す

正面に職人さんが手作りで和菓子を作っているところがガラス越しに見ることができる。

その手前に季節の生菓子、和菓子がずらりと並ぶ。image

 

左手にはイチオシ商品

希少価値の高い和葛(やわくず)

image

定番の4種類(大納言・抹茶・ごま・苺)と季節の和プリンの合計6種類を楽しむことができる。今回の季節の和プリンは【焙じ茶】と【和栗】。残念ながら和栗は売り切れ・・・

 

和プリン 和葛とは・・・

新鮮な北海道生クリームと牛乳、そして国内産吉野本葛を使い、ふわっとろっとなめらかな和風ミルクプリンに仕上げました。(不老園さんパンフレット抜粋)

 

*牛乳NGの方には豆乳に変更して作ってもらうことも可能だそうです。

その場合は前日までに電話で予約が必要です。

1〜2個からでも作ってくれるそうですよ。

 

御菓子司 不老園

住所:名古屋市中区古渡町11−32

TEL:052−321−4031

定休日:水曜日

 

私も豆乳バージョン食べたいので次回は豆乳で予約しようかな・・・。

 

落ち着いて食べられるカフェ席が嬉しい

店内は座敷とテーブル席がありゆったりと抹茶や炭焼き珈琲、和紅茶なども楽しめるそう。

もちろん和プリンの和葛も食べることもできます。

メニューはこちら

image

 

image

 

和プリン【和葛】の上品な甘み

image

 

image

抹茶和プリン

下にとろとろなミルクプリン。濃厚なミルクの香りが鼻をくすぐる。

上の抹茶ソースはとろっとろ。下のミルクプリンにも抹茶が練りこんでいて甘口。トッピングの大納言も良いアクセント。

 

焙じ茶和プリン

香ばしい焙じ茶の香り。焙じ茶を練りこんだプリンは甘さをぐっと控えて上品。焙じ茶ソースは香り高く口の中で優しく広がる。

 

 

image

苺和プリン

目にも鮮やかな赤色は食欲を増す元気な色。子供たちに人気。苺の香りとほんのり感じる酸味が爽やか。濃厚なミルクプリンとの相性は抜群。

image

大納言和プリン

濃厚なミルクプリンに負けない存在感のある大納言小豆の食感、味。ミルクプリンと一緒に食べるとまた美味しさを一層発揮する。

 

 

冬は【ゆず】、【生姜】が出るようで、キリッとした香りがミルクプリンにあいそう。冬になったら是非食べたいラインナップ。

春は【桜】や【きな粉】と季節を感じられるのも嬉しい。

 

伝統的な和菓子「歌ごよみ」

image

純国産の和三宝糖を原料として雪花月を表現。(不老園さんHPより抜粋

 

口に入れ、水分を含むとスッと溶けていく様はまるで雪のよう。抹茶と一緒にいただくと最高に満足度の高い一品。

長女も歌ごよみが大好物。とろけ〜るなんていいながらとびっきりの笑顔で食べていた。

 

まとめ

①和菓子屋さんの本葛を使ったミルクプリンの美味しさは絶妙。常時5〜6種類はあるので色々選べる楽しさもある。

②牛乳NGの方には予約すれば豆乳で作ってくれる。

③干菓子も絶品。歌ごよみは1個から購入もできて子供のおやつにもぴったり。

 

本葛を使った和プリンを味わいたい方、東別院に行ってちょっと休憩したいわという方、オシャレな和カフェでお茶タイム、オススメです。

 

御菓子司 不老園さんHP

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。