名古屋 大須のニクのクニの”ウシのクニ”は家族で大満足!ローストビーフ丼とステーキ丼はコスパが高い。

ニクのクニ 看板

栄、名駅、大須付近で、お肉を扱った専門店が増えています。店先に、肉の塊をディスプレイしたり、メニュー写真には山高く積まれたお肉など、一目見てお肉にこだわっているのだと分かるほど・・・

それを裏付けるように、そのようなお店をテレビ、雑誌などで頻繁に紹介されています。その中でも一際目を引くのが”ローストビーフ丼”!お店によっては、丼に日本昔ばなしのご飯のように盛り付けて、その周りをローストビーフで巻いてあり、見た目のインパクトは破壊力があります。

 

ニクのクニのお店情報

色々と店舗があるなかで、今回お邪魔したのは「ニクのクニ」の”ウシのクニ”です。

みなさんは???

店名は?何?

と思われると思いますが、このお店を少し説明させてもらいます。

ニクのクニは大須の大津通に面した場所にある肉の専門店。1階と2階に別れており、1階はローストビーフ丼やステーキ丼の2種類だけを提供している「ウシのクニ」、2階が豚丼だけを提供している「ブタのクニ」です。

牛肉を食べたい方は1階!

豚肉を食べたい方は2階!

なんとも分かりやすい。

 

雰囲気・席数

大津通に面した大通りに店はあり、少し離れた場所でも店の位置がわかるように看板が出されている。

ニクのクニ 看板

自動ドアを通って店内に入ると店員さんの「いらっしゃいませ」の威勢のいい声が、迎えてくれる。さらに、「当店は初めてでしょうか?」と質問が飛んでくる。

「はい、初めてです」と答えると・・・

ウシのクニとブタのクニのどちらを利用するか確認される。

今回は、「ウシのクニ」をチョイス!・・・目的のローストビーフ丼を食べるために!

パスポートなるスタンプカードを渡されて、案内される席へ!

15064111_663913760456683_937321029_o

席数は約25席ほどで、4人掛けのテーブル席が2つ、2人掛けのテーブル席が3つ(記憶が定かではありません。もしかすると4つだったかな。)、それ以外はカウンター席でした。

来店時間は11時ごろとお昼前ということもあり、お客様の人数は少なく、一人、二人での来店のお客様ばかりでした。

 

2つのメニューでも大満足!

ウシのクニのメインメニューは2つ!

1つはローストビーフ丼、もう1つはステーキ丼

たったこれだけなんですが、目的は肉を食べること!だからシンプルなメニューはお客様が注文しやすいと思いました。

しかし、ありがたいことにサイズは豊富!

ローストビーフ丼、ステーキ丼の各5サイズ。

 

ローストビーフ丼

  • 並盛  880円  (ご飯)200g (お肉)80g
  • 大盛  980円  (ご飯)300g (お肉)100g
  • 特盛  1180円 (ご飯)400g (お肉)140g
  • 王様  1480円 (ご飯)500g (お肉)190g
  • 大王様 1880円 (ご飯)600g (お肉)210g

並盛は”女性にオススメサイズ”とメニュー表に書かれています。サイズが上がるごとに、ご飯とお肉の量が増えていきます。大王様はなんと総重量「810g」!並盛の約3倍

 

ステーキ丼

  • 並盛  1280円  (ご飯)200g (お肉)130g
  • 大盛  1380円  (ご飯)300g (お肉)170g
  • 特盛  1580円  (ご飯)400g (お肉)2100g
  • 王様  1880円  (ご飯)500g (お肉)250g
  • 大王様 2280円  (ご飯)600g (お肉)320g

こちらも並盛は女性にオススメサイズ。ローストビーフ丼に比べるとステーキ丼は肉の量が多く、並盛で50g(130g)、大魔王だと100g(320g)も多いのが特徴。

こちらの大魔王は920gの巨大サイズ!どんな人が食べるんだろ?とても興味がある。

14971568_662344100613649_1672572494_o
 

超特盛の隠れメニュー(ぎゅ〜魔王)を食べるには?

入店時に渡されたパスポートには、ウシのクニとブタのクニの2つに分かれています。ウシのクニに来店したのでスタンプが1つ押されています。このスタンプが3つたまると素敵な特典があります。

15045358_663913777123348_826523013_o

特典は1サイズUP無料、またはぎゅ〜魔王チャレンジ権!
このチャレンジ権は、隠れメニューのぎゅ〜魔王に挑戦できる権なんです。

ぎゅ〜魔王とは???

それは、総重量1.35kgの超巨大丼を食べれる権なんです。しかも、制限時間内にクリアしたらタダになるという美味しい特典が付いています。

・・・ルール・・・

①制限時間10分   人数1人

②サイドメニュー利用OK(別料金)

③完食して「クリア!」と言えればOK

④途中、トイレ等で離席した場合は失敗!

⑤少しでも口に残ってた場合は失敗!

⑥チャレンジに失敗した場合、代金をお支払いいただきます。成功の場合は無料。

【成功者特典】

挑戦したクニのゴールドパスポートをプレゼント!

オリジナルチャレンジメニュー 「魔人ブ~」

チャレンジに失敗した場合、2480円をお支払いいただきます。

成功の場合は無料。

オリジナルチャレンジメニュー 「ぎゅ~魔王」

チャレンジに失敗した場合、2980円をお支払いいただきます。成功の場合は無料。

食欲に自信のある方は挑戦されるのもいいかもしれませんね。店に入り口に、クリアされた方の写真が何枚も貼ってありました。

 

ローストビーフ丼、ステーキ丼とも満腹度が高い!

今回は家族三人で訪れました。子供は並盛を食べれないと思い、2つ注文。ローストビーフ丼(大盛)、ステーキ丼(大盛)!

お店にはご迷惑かと思ったけど、残すのも勿体ないと思い、子供と取分けながら食べました。

 

ローストビーフ丼は爽やかなソースが味の決め手

メニューを注文して待つこと10分ぐらい。目の前にお待ちかねの料理が鎮座している。

14976136_662343967280329_469638477_o

丼にはご飯ば見えないぐらいローストビーフが敷かれており、その上にサワークリームのような爽やかなソース。最後に卵黄が綺麗に置かれている。風格には迫力を感じるほど!

ローストビースを1枚1枚剥がしていくと、ご飯がお出迎え。ご飯には甘辛いタレが掛けられており、その上にレタスが引かれている。

15033884_662343940613665_108640661_o

まずは、ローストビーフを1枚口に運ぶ。1回目の咀嚼で、肉の柔らかさが脳へと伝わり、2回目、3回目と噛み続けると、追ってタレの酸味と爽やかなソースが追ってきます。

次にご飯とローストビーフを一緒に食べると、ご飯が口の中で程よく崩れ、ローストビーフとの絡みが絶妙。

一口食べると、もう一口欲しくなるこの味は子供も大満足で食べていました。

 

ステーキ丼はミディアムレア

ローストビーフ丼と一緒に運ばれてきたステーキ丼(大盛)。久しぶり肉の塊にテンションが上がります。

こちらはサラダ、スープセットも注文しました。

ステーキの重量は170g、ご飯が300gと日頃食べない私にはインパクトがデカイ。丼のご飯が見えいほどステーキが敷きしめられ、その脇にレタスが添えられています。

15034068_662343997280326_85050049_o

肉はミディアムレアで私好みの焼き方。

14970999_662343953946997_374271829_o

早速、ステーキを頬張ると、肉の柔らかさに驚きます。歯にあまり力を入れなくとも噛み切れる。日頃どのような肉を食べているのか、みなさんには想像できるのではないでしょうか。

コショウの効いたタレが肉の美味しさを引き出してくれる。ご飯にもタレが染み込んでおり、食べ進めても飽きのこないステーキ丼。もうひとサイズ上の特盛でも食べきれるのではないかと思うほど、あっさりと食べれました。

 

まとめ

ローストビーフ丼は980円、ステーキ丼は1380円とお昼にしては割高ではあるが、お肉を食べるとなるとリーズナブルだと思います。今回、子供とシェアをしましたが、それでも充分なボリューム。

コストパフォーマンスは高い思います。ステーキ、ローストビーフを食べたい方には是非オススメしたいお店です。

お店情報はこちらから

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

ニクのクニ 看板

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です