これで小松菜が好きになるかも? 簡単小松菜レシピ3選 

スポンサーリンク

子供の苦手な野菜はピーマンやナス、ゴーヤなどが挙げられますが意外にも地味に人気のない野菜が小松菜なんです。

長女は基本的にどんな野菜でも食べることができますが、一つだけ苦手な野菜、それが小松菜です。

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]なんで、小松菜が苦手なの?[/char] [char no=3 char=”長女”]だって、苦いし、美味しくないし、甘くないんだよね。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]そうか、、、小松菜にも甘さを求めるのね。ここで野菜ソムリエの血が騒ぎます。さてどんな料理で食べさそうか、、、ゲームスタートです。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]小松菜料理で「旨い!」と言わせたら私の勝ち。どんな技を使いおうかな。さあ、勝負!

姿を消しての挑戦ではなく、姿をチラチラ見せながらの挑戦で行こう。[/char]

小松菜の特徴

[char no=3 char=”長女”]「そもそも「こまつな」って何?ほうれん草とちがうの?」[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]そうだね、こまつなはほうれん草と違ってアクが少なくないよ。ママは食べやすいって感じるけど[/char]

 

小松菜はアブラナ科のアブラナ属。

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]アブラナ科の野菜、他にどんな野菜があるかわかる?冬に旬を迎える野菜が多いよ[/char]

 

[char no=3 char=”長女”]キャベツ、白菜、、あ!人参、あと、ごぼう、ほうれん草かな![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]ん?あなた、適当に言ってる?[/char] [char no=3 char=”長女”]てへ、ばれた?  だってアブラナ科ってわかんないんだもん。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]難しかったね、ごめんごめん。アブラナ科は、白菜、ブロッコリー、チンゲンサイなどだよ[/char] [char no=3 char=”長女”]あ、ひょっとしてキャベツも?[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]そうそう、大正解!よくわかったね。[/char] [char no=3 char=”長女”]だってキッズ野菜ソムリエだもん。[/char] [char no=4 char=”長男”]おねーちゃんずるい、僕もキッズ野菜ソムリエだもん!なりたてほやほやだけどね。[/char] [char no=5 char=”次女”]あたちも、あたちもー![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]いや、あんたは違うよ。[/char]

 

小松菜はカルシウムが多いのが特徴です。育ち盛りの子供たちには是非食べていただきたい野菜です。ほうれん草より、アクが少なくて食べやすいですが、味覚が敏感な子はほろ苦い味わいがちょっと苦手、ということありませんか?

また、小松菜は緑黄色野菜であり、ビタミンCも豊富です。積極的に食べていきたいですね。

 

小松菜の苦味(ほろ苦さ)を減らす方法

大人はあまり感じることがないですが、長女の味覚では小松菜を湯でただけでは「うぇ〜」と出てきてしまいます。

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]素材の味を楽しむにはまだまだ時間がかかりそうだね[/char]

小松菜の苦味を減らす方法としては力つよい味付けをすると食べやすくなります。例えば、甘辛い味(砂糖と醤油で佃煮風)、カレー味、海苔を使って風味を効かせます。すると姿が残っていてもほろ苦さが前面に出てこないでグッと食べることができるようになってきます。

ピーマンなどは繊維を断ち切って湯がいてから調理をすると苦味は割と減りますが、小松菜はそこまで変化を感じられないので生のまま調理をしていきます。

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]姿見えてても味がよければ食べるんだよね?[/char] [char no=3 char=”長女”]うん[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]じゃあ姿をチラチラ見せながらのメニュー作りにするよ。姿を消すほどみじん切りにしないのがポイント。[/char]

姿があるだけで食べられない、避けられちゃうと言う場合はみじん切りで姿を消してもいいですが、長女は小松菜は味がよければ食べることができるレベルなので、みじん切りはしません。

では早速レシピにいってみましょう。

 

小松菜とジャコの甘辛ふりかけ

img_2203

じゃこの旨味と合わせて、子供の好きな和風の味付け。

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]あなたの好きなじゃこを入れたよ。[/char] [char no=3 char=”長女”]うん、嬉しい。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]和風の味付けも好きだよね。[/char] [char no=3 char=”長女”]嬉しい!期待してもいいかな・・・?[/char]

 

小松菜・・・3束

じゃこ・・・30g

砂糖・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

①フライパンに油(分量外)をひき、じゃこを炒める。小松菜をスライスする。

②じゃこに火が通ったら小松菜を入れる。

③小松菜に油が回ったら砂糖・醤油を入れて全体になじんだらできあがり。

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]どう?[/char] [char no=3 char=”長女”]甘〜!ご飯に合うねー!美味しい!これならどんだけでも食べられるよ。[/char]

 

ノリたまもやし炒め

img_2208 [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]青のりの磯の風味を効かせて小松菜のエグミを軽減。[/char]

 

小松菜・・・1袋

もやし・・・1袋

卵・・・・・1個

青のり・・・大さじ1

鶏がらスープの素・・・小さじ1

 

①小松菜を洗い、1cmくらいに切る。

②フライパンに小松菜、もやしを入れて炒める。鶏がらスープの素を入れざっと混ぜる。

③別のフライパンに油(分量外)を入れて、溶き卵と青のりを入れ、ざっと炒め炒り卵を作る。②と合わせたらできあがり。

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]もやしはダラダラ炒めていたらクタクタになり食感が美味しくないから強火でジャッと炒めようね。さて、この小松菜料理は食べられる?[/char]

 

[char no=3 char=”長女”]うん、美味しいね。青のりの匂いが小松菜の匂いを消してる!美味しく食べられるよ![/char]

 

えのきと小松菜のオイスターソース仕立てドライカレー

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]最後はこのレシピね。力つよい調味料の登場だよ。[/char]

 

img_2233

小松菜・・・1/2袋

豚ひき肉・・・100g

オイスターソース・・・大さじ1

チャツネ・・・大さじ1

昆布茶・・・小さじ1/2

カレー粉・・・小さじ1/2

砂糖・・・小さじ1

 

①小松菜、えのきは刻む。豚ひき肉をフライパンに入れて炒める。しっかり脂が出たら小松菜、えのきを炒める。

②オイスターソース、チャツネ、昆布茶、カレー粉、砂糖を入れて全体に混ぜ火が通ったらできあがり。

 

img_2230

お好みで目玉焼きを。

 

[char no=3 char=”長女”]チャツネって何?[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]マンゴーや黄桃、パイン、トマトなどと香辛料を混ぜて煮込んだペーストだよ。本場インドではカレーに入れて味に深みを出しているのだよ。作っているメーカーさんによって入っているものは違うけどね。今日使ったのにはこれだけ果物や野菜が入っていたね。[/char] [char no=3 char=”長女”]へー。うちはインドでないけど入れるんだね。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]カレールーがあれば今日入れた調味料はなくてもいいよ。カレー粉だけだとガツンとからみが来るから子供にも食べやすいようにチャツネを入れたの。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]そ、そ、で結局味はどうだった?[/char] [char no=3 char=”長女”]うん!美味しかった!チャツネってのが入っているから果物の甘さが入ってて食べやすかったよ。今度はカレールーのバージョンも食べてみたいよ。[/char]

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]3つ小松菜料理出したけど、どうだった?みんな美味しいって言ってくれたみたいだけど、、、、[/char]

 

[char no=3 char=”長女”]あ・・・!不覚にも美味しかった!私味付けの仕方で小松菜食べることできるんだ![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]食べられてよかったね。今日はママの勝ちね。[/char]

 

まとめ

今回は長女が苦手だった小松菜をピックアップして料理をしました。

①小松菜の苦味を減らす方法としては力つよい味付けをすると食べやすくなります。

②甘辛い味(砂糖と醤油で佃煮風)、カレー味、海苔を使って風味を効かせます。

小松菜苦手だわ、という方がいらっしゃったら是非お試しくださいね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。