鬼鍋で挑戦!野菜嫌いな子どもが野菜をたべれるか!?

スポンサーリンク

鬼鍋ってな〜に?

鬼鍋なるものが流行っていると、テレビが伝えていた。

専門店の映像では、ローストビーフ丼のように肉を高く積み上げたようである。

見た目のインパクトはとてもすごい!

鬼鍋

しかし、野菜、肉がぐたぐたと食べごろで煮えてきたら、あら不思議・・・普通の鍋と変わらない。

これがブームになるのかなと疑心的になったが・・・

長男が・・・

[char no=4 char=”長男”]これ食べたいから作って![/char]

 

野菜嫌いな長男から、野菜たっぷりの鍋の依頼が・・・・これは野菜ソムリエの母親としては嬉しい出来事!

 

[char no=2 char=”大橋 千珠”](心の声:うっ・・・テレビには肉が山盛りに積まれた映像が流れていたな〜)

(心の声:あっ・・・もしやこいつ、肉だけの鍋だと思っているのでは?)[/char]

念のため確かめてみると・・・

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]この鍋の中にはいっぱい野菜が入っているのよ。

それでも食べられるの?[/char] [char no=4 char=”長男”]えっ、そうなの〜。ならいらない![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]う〜、あっさり断られた。

案の定、肉だけの鍋だと思っていたのか・・・[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”](心の声:ここであっさり引き下がっていいんのか?

いや、ここはどうにか鬼鍋を作る方向に話を進めて、野菜ソムリエの意地にかけて野菜を食べさせてやる。)[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]野菜も入っているけど、お肉もいっぱい入っているよ。 だから、明日の夜は鬼鍋にしようか? お肉もいっぱい食べれるからね![/char]

お肉大好きの息子の反応は・・・

 

[char no=4 char=”長男”]うんわかった。僕お肉だけ食べるから。鬼鍋でいいよ![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]うん。わかった。わかった。 しかし、明日盛り付けのお手伝いしてね。[/char] [char no=4 char=”長男”]うん。おれ、盛り付けの天才なんだよ。すごいんだよ![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”](心の声:どこからくるんだその自身は・・・。この子、パパにだ!)[/char]

 

鬼鍋を子どもと一緒に作ってみよう

鬼鍋を作りにはまずは材料が必要!

 

材料

長ネギ・・・2本

もやし・・・1袋

えのき・・・1袋(200g)

にんじん・・・1本

みず菜・・・1束

豚の薄切り・・・300g

だし・・・1パック  *今回は日東醸造さんの”寄せ鍋つゆ”を使いました。

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]今回だしに使うのは、”寄せ鍋つゆ”

国産原料使用・化学調味料不使用 三河しろたまり、三洲三河本格みりんがベースなの[/char] img_2265-2 [char no=4 char=”長男”]しろたまりって?[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]しろたまりとは・・・ 大豆を使わずに、小麦麹で作った醤油のこと!

と・・・醤油は大豆を使わなないと名乗れないので、醤油と言えなかったんだ。[/char] [char no=4 char=”長男”]えっ・・・醤油は大豆を使わないといけないんだね。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]そうなのよ。 国が表示してはいけないと決めているの![/char] [char no=4 char=”長男”]では使い方は?

どうするの?[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]使い方は白醤油と同じ使い方で大丈夫。

だから、こんかいの”寄せ鍋つゆ”にも”しろたまり”が使われているのよ[/char] [char no=4 char=”長男”]へ〜、ママは野菜だけではなくて醤油も知っているんだね。[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]任せなさい!

『醸しにすと』の資格は持っているのよ。[/char] [char no=4 char=”長男”]うん。それはどうでもいいんだけど、ごはんまだ![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]あっ・・・・どうでもいいんだ・・・・

って、あんたが言わせたんでしょ![/char]

 

料理の下処理

鬼鍋は、通常の鍋と同じような下処理で今回は行いました。

子供達と一緒に下処理をすると、子供が野菜に興味を持つようになります。

子供自身でスライスしたにんじん、えのきを細かく分けたり、簡単な作業から手伝ってもらうといいかもしれないですね。

我が家でも早速次女がお呼びです。

[char no=5 char=”次女”]ママ、ママママ おてちゅだい。おてちゅだい[/char] [char no=5 char=”次女”]わたち じょうじゅ でしょ! にんじんさん、にんじんさん しゅっしゅ、しゅっしゅ、すらいちゅ、すらいちゅ[/char] img_2257

 

[char no=5 char=”次女”]あっ・・・ ゆかに ニンジン おとしちゃった・・・・ まっいいか。

パパ食べるから・・・[/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]おい、それは洗おうよ[/char] [char no=5 char=”次女”]つぎは ながねぎ おみずで じゃぶじゃぶ

それから ほうちょうで ちょきちょき[/char]

 

img_2255

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]それから、もやしをトレーに袋から移して[/char]

 

[char no=5 char=”次女”]あ〜い、よいちょ よいちょ わたちじょうず[/char]

 

img_2261

 

盛り付け

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]さて、準備はできました。

次はみんなで盛り付けをしようか[/char] img_2265 [char no=3 char=”長女”]はーい[/char] [char no=4 char=”長男”]はーい[/char] [char no=5 char=”次女”]わたち つかれた わんわん みる[/char]

テレビの前に陣取ってNHKの子供番組を鑑賞中

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]自由だなお前[/char]

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]さて、気をとりなおして 早速盛り付けをしてみましょう!

完成イメージはこれね![/char]

鬼鍋
[char no=4 char=”長男”]うん、わかった頑張ってみる![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]まずは長ネギを入れて![/char] [char no=4 char=”長男”]は〜い[/char] img_2266

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]それから、えのき、みず菜を入れて![/char] [char no=4 char=”長男”]は〜い。よいしょ、よいしょ[/char] img_2270

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]それから、もやしを山になるように形付けて、にんじんのスライスをもやしの上に!

最後に、肉を山肌に垂らすようにのせて![/char] [char no=4 char=”長男”]は〜い。肉をのせるの難しいね。あ〜山が崩れちゃう・・・[/char] img_2274

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]ちょっと〜〜〜

もやしを少し山にして、豚肉をもう少し綺麗に・・・と

どうにか修復完成![/char]

 

img_2280

 

子供たちと一緒に作った”鬼鍋”がやっと完成です。

[char no=4 char=”長男”]やったー。完成した。

お〜!!鍋の中にお山さんができたよ!![/char] [char no=3 char=”長女”]よし食べようか![/char] [char no=5 char=”次女”]たべる!たべる![/char] [char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]ちょっと待って

これからだしを入れて、具材に火が通ったら完成だから。

もう少し待ってて![/char]

 

野菜嫌いな息子は野菜を食べるのか?

10分後、ようやく”鬼鍋”の完成!

img_2284

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]って普通の鍋になっちゃたよ・・・

やっぱりそうだよね・・・

具材は普通の鍋と変わらないから・・・[/char]

 

しかし、今回は子供たちと一緒に下準備、盛り付けして、肉の山に感動して・・・

手を動かして、子供たちが作った鍋だから食べてくれるといいけど・・・

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]お待たせ!

は〜い。みんなで、いただきま〜[/char]

 

[char no=4 char=”長男”]美味しいね。このお肉。うんおいしいお肉![/char]

 

[char no=2 char=”大橋 千珠”](心の声:あっ肉しか食べていない。今回は失敗か!?)

お野菜は食べないの?[/char]

 

[char no=4 char=”長男”]あっ、忘れてた。

僕が盛り付けたお山さんの野菜を食べよっと![/char] [char no=4 char=”長男”]うん。おいしいね。白ネギって甘いんだね。[/char]

 

[char no=2 char=”ママ(野菜ソムリエ)”]おぉ!野菜嫌いな長男が食べてくれた。

鬼鍋のインパクトと、手を動かして作った料理のお陰かな![/char]

 

うちの鍋料理、鬼鍋の回数が増えるかもしれません。

 

子供と一緒にインパクトに残る料理を作ると、嫌いな野菜も食べてくれるかもしれませんね。