ブログを書くと得意分野がわかっていくる。ブログは頭の中をアウトプットするツール

 

あなたの得意分野はなんですか?

フリーランスで仕事に結びつけるには、得意分野と得意分野を足し合わせ、エッジを立ててニッチな領域で挑戦するとライバルが少なくなると、前回ブログでお伝えしました。

学校・資格勉強ではフリーランスで稼ぐ方法は教えてくれない。ではどうする?

2016.10.28

しかし、「得意分野が分からないんだよね」と思われる方がいるのではないでしょうか?

ではあなたはどんな資格を取得されていますか?

・ジュニア野菜ソムリエでしょうか?

・ヨガのインストラクターでしょうか?

・管理栄養士でしょうか?

・保育士でしょうか?

・教員免許でしょうか?

などなど、さまざま資格があると思います。

私は、野菜ソムリエ、はちみつマイスター、幼児食アドバイザーなど取得しています。以前は、それらがどんな仕事に繋げられるか分からず、暗中模索の状態で喘いでいました。

そんな状況で、興味本位で始めたブログのおかげで、暗闇の中に一筋の光が見えてきました。その光に導かれるようにブログを書き進めていくと、私の強みが見えてくるようになりました。

私の強みは次の5つです。

  1. 野菜・果物の知識が豊富
  2. 発酵調味料(味噌、しょうゆなど)の知識が一般の方よりも詳しい
  3. 料理が得意
  4. 3人の子供を授かり、子育ての経験中
  5. フリーランスとして、手探りで仕事に結びつけた経験

ブログを始める前は、このようにすんなりと得意分野を書き出すことができませんでした。しかし、私の頭の中をブログにアウトプットし、読者の方に理解してもらうように言葉を選びながら文章を綴る。この行動によりいつの間にか自分の得意分野は「これだ!」と言えるようになっていたのです。

 

ブログを書く3つ利点

ブログには3つの利点があることに気がつきました。

  1. 頭の中を整理する。
  2. 理論的に考える。
  3. 順序立てて、わかりやすい言葉に置き換える。

頭でイメージができていて、なんとなくわかっているつもりなんだけど・・・言葉に置き換えることができない。そんなことってありませんか?

例えば、通りすがりの人に道を聞かれたとします。

あなたは聞かれた場所は知っています。頭の中でイメージできています。

しかし、口頭で道順を説明すると・・・

あれ?

2本目の信号機を右だったかな?3本目の信号機だったかな?・・・

目印のコンビニはセブンイレブンだったかな?ファミリーマットだったかな?

場所は頭の中に入っているんだよ、しかし道順はどうだったかな?・・・

こんなことありますよね。

実際、人間は頭の中でイメージできていても、言葉に置き換えるとうまく説明ができない。それは、理論的に順序立てて頭の中にインプットされていないからです。

あなたが得意分野だと思っていることをブログに書き始めると・・・言葉で伝えられないと苛立つことがあると思います。私は今でもあります。

しかし、得意と思っていなかった分野を書き始めると、いとも簡単にスラスラと書けるのもあると思います。

まずは思いつくままに、読者の為になるブログを書き始めてみてはいかがでしょうか?1ヶ月も続けると、自分の得意分野が自ずと見えてくると思いますよ。

紙に書いて頭の中を整理することはできますが、言葉を選ばず書き進める場合あがあります。読んでもらえる人に向けて、言葉を選ぶことが、自分の理解をより一層深めるのです。

ブログには読者に役に立つ情報を書いてください。あなたの日記ではなく、ヨガなら初心者の心得、簡単エクササイズなどはいかがでしょうか?読者が知りたかった、知ってよかった情報は、仕事につながる可能性を大いに秘めています。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です