忙しい主婦の強い味方!なすの梅おかか和えセット。旬のサンマと秋茄子のコラボ。

忙しい主婦の味方な和えるだけシリーズ。

夕飯何しよう。メインディッシュと汁ものは決まったけど、副菜が野菜を茹でただけ、、、味付けどうしようかな、と悩んだこと少なくても1回はありませんか?

私は調味料を自分で組み合わせていろんな味を作りますが、食品メーカーさんが出している混ぜるだけシリーズも結構好きなので色々試しています。

今回試したものはこちら。なすを美味しくアレンジできる一品。

 

和っ簡単!なすの梅おかか和えセット

image

まず惹かれたポイントを3つ。

①なすを使ってレンジだけで完結できる。なすを苦手な方が多いので克服できる味付けだったらいいなぁと淡い期待を抱きながら・・・

②和えるだけなのに、商品名が「セット」。何がセットされているのか超気になる。

③「レンジで3分」とは忙しい主婦には嬉しい。メインを作っている間にレンジでできてしまうのは魅力。

作り方

image

パッケージの裏面に丁寧に作り方が載っているので間違えない。

なすを切って、水に放って水気を切る。

image

油を入れてレンジで3分。油は米油を使用。我が家は加熱ものは基本米油。クセがないし、熱に強いので重宝している。

image

ちょっとしんなりしている。ここでしっかり全体になじむように混ぜる。

気になっていたセットはこちら。

加熱してから3種類を入れる。

それで完成。

そのまま食べたら立派な副菜。

 

味は?

なすをレンジにかける時に油でコーティングするのでとろとろの食感になり、梅と鰹節の旨味がとろとろのなすに馴染んで美味しい。

油を使うことでくどくなるかな?と思いきや、梅のサッパリした味わいがちょうど良い。

ご飯が美味しく食べられる。

 

アレンジメニュー

そのまま食べても美味しいが、今回は秋茄子に相性の良い秋の秋刀魚を合わせていく。

img_1847

秋刀魚に塩をしてしばらく置いておく。水分を切って油をひいたフライパンに入れて両面こんがり焼く。なすの梅おかか和えセットを乗せるので秋刀魚に振る塩はきつめでなくて大丈夫。

なすの梅おかか和えセットをトッピングする。

img_1839

秋刀魚のふっくらした身となすのとろとろを一緒に食べると口の中で広がる旨味がたまらない。

焼いた秋刀魚に乗せるだけなのお手軽一品。

 

まとめ

なすと油を入れてレンジで加熱するのでとろとろになって美味しい。

梅の味でこってりしすぎず、さっぱりと食べやすい。

副菜としてもメインディッシュの付け合わせにもぴったり。

 

なすの意外な一面が見えて楽しいかもしれない。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。