冬の定番お菓子 Meltykiss(メルティーキッス)は2016年も雪のようなくちどけだった

 

Meltykiss(メルティーキッス)は冬のお菓子として定番になっている。2016年もついにこの商品が発売されました。発売日は10月25日。

とろけて濃くクリーミーな味わいは今年も同じで、チョコレートの甘さが至福のときへ連れて行ってくれます。

 

冬のといえば

みなさん冬といえば、クリスマス、正月、寒い、みかん、雪などなど思いつくワードは数え切れないほど。

では、「冬のお菓子の定番は?」の質問に、私が頭に浮かぶのが、Meltykiss(メルティーキッス)。冬になると必ずと言っていいほど、スーパー、コンビニで見かける。そして、新垣結衣さんのテレビCM。これを見ると今年も冬が来たのだと感じてしまう。

今年(2016年)もついに10月25日に発売された。

早速、Meltykiss(メルティーキッス)のプレミアムショコラを購入してみた。

 

img_2038

 

2016年の味は?

毎年食べているが、私の舌でははっきり言って違いがわかりません。毎年いきつく答えは、甘くて美味しい。しかし、それだとあまりにも表現が乏しいので、別の切り口で味を説明すると・・・

img_2040

雪を想像させる箱の背景に、今にも溶けそうなMeltykiss(メルティーキッス)の写真。少しでも温度を上げると、とろけてしまいそう。

そっと袋を上から下に引っ張ると、袋の裂け目からMeltykiss(メルティーキッス)が顔を覗かせる。今年も出会いに心を躍らせながら、口元が自然と緩む。次の瞬間、脳にインプットされていたのかと思うほど、勝手に指が台形の甘いやつをつまみ口へ運んでいく。

img_2045

舌の温度で溶けていくと同時に濃厚なクリーミーな味わいが口の中に広がる。追って甘みが脳へと伝わり、幸せに満たされていく。毎年同じ体験ができる喜びに感謝する。

 

束の間の幸せには・・・

仕事が忙しくてちょっと休憩したいときってありますよね。

私も仕事、家事、育児と朝から晩までせわしなく動いていると、少しの休憩で身体と心を落ち着かせます。そのときに、ブラックコーヒーを片手に、Meltykiss(メルティーキッス)があればその瞬間は至福の時間へとスリップします。

それは、束の間の幸せ。

今年の冬も幸せを感じれるはず・・・

 

まとめ

  1. 2016年のMeltykiss(メルティーキッス)は10月25日発売
  2. 例年通りの「雪のようなくちどけ・・・」を味わえる
  3. 束の間の休憩にはMeltykiss(メルティーキッス)がオススメ

冬の定番お菓子は至福の時間へと連れて行ってくれる。今年はなんど束の間の幸せを感じられるだろおか・・・

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です