金沢B級グルメ ハントンライスを家で作っちゃおう!レシピ付き

スポンサーリンク

 

先日、金沢に家族旅行に行ったときに、ハントンライスというB級グルメがあると・・・

しかし、そのときは時間の都合上、食べずに名古屋に戻ってきました。その後、ハントンライスの存在を忘れていましたが、先週の「秘密のケンミンSHOW」の予告(今週分:2016年10月27日放送)でハントンライスが放送されると・・・

それは、見なければと思いと同時に、家で作れないか調べてみると・・・オムライスに白身フライとタルタルソースをかけるのが定番とのこと。

家で簡単にハントンライスができるではないか・・・と、思い立って作ってみた。自家製タルタルソースをオンして!

 

作り方(レシピ) *2人前(20〜30分)

材料(タルタルソース)

玉ねぎ・・・1/4個

砂糖・・・小さじ1/3

ゆで卵・・・1個

マヨネーズ・・・大さじ2

塩胡椒・・・少々

ドライパセリ・・・少々

 

作り方(タルタルソース)

①玉ねぎをみじん切りにし、耐熱の器に乗せ、砂糖をまぶしてラップをし、600wレンジで1分加熱。

②粗熱が取れたらみじん切りにしたゆで卵、マヨネーズ、塩胡椒、ドライパセリを全て混ぜ、タルタルソースの出来上がり。

 

材料(ハントンライス)

玉ねぎ・・・1/2個

人参・・・40g

ご飯・・・茶碗2膳分

ケチャップ・・・大さじ3

玉子・・・4個

白身魚のフライ・・・2個

自家製タルタルソース・・・適量

 

作り方(ハントンライス)

①玉ねぎ・人参をみじん切りにし、油(分量外)をひいたフライパンに入れてしんなりするまで炒める。ご飯を加えてしっかり混ぜる。

②ケチャップを入れて混ぜる。

③別のフライパンで溶いた玉子を入れて半熟薄焼き卵を作る。

④お皿にオムライスを乗せ、白身魚のフライを乗せ、タルタルソースをかけて完成。

 

料理のポイント。

タルタルソースに使用する玉ねぎは砂糖をまぶしてレンジでチンすると辛味が抜けて食べやすい。

レンジで1分加熱すれば、シャキシャキ感は残って食感も楽しめる。

オムライスに使うケチャップを入れるときは、フライパンでケチャップの水分を飛ばしてから全体を混ぜるとべちゃつかない。

 

食べた感想

オムライスに白身魚のフライを乗せて準備完了!

img_2023

あとはケチャップの代わりにタルタルソースをかけるだけ。今回は中央にタルタルソースを鎮座してもらおう。

img_2027

オムライスに白身魚のフライとタルタルソースは、想像していた以上にマッチ。

img_2035

タルタルソースの濃厚な味とオムライスのトマトの風味が、口の中に広がり新しい料理が頭にインプットされた。

ボリューム満点の一品である。オムライスだけでは物足りない方には、ハントンライスはお腹を満たしてくれるメニューかもしれませんね。

 

まとめ

オムライスに白身魚のフライとタルタルソースは、名古屋人には想像がつかなかった料理。実際作ってみたが、オムライスに白身魚のフライ+タルタルソースはボリューム満点で1品だけで満足させてくれる。

自家製タルタルソースも簡単に作れますので、白身魚のフライをお店で購入すれば簡単に作れちゃいます。子供達の食べも良かったので、近いうちに再度食卓に登場するかもしれません。

次回金沢に行ったときには、本場の「ハントンライス」を是非食べてみたいものです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。