一歩踏み出せない「ジュニア野菜ソムリエ」に大切なwantとcanの違い

 

ジュニア野菜ソムリエの資格を取ったけど、これから取得するけど、どのように仕事として動いていいのかわからない方も多いのではないでしょうか?

活動されている野菜ソムリエさんに活動方法を聞いてみたけど、「まずは動きなさい」とアドバイスを頂いた・・・という経験ありませんか?

しかし、「動き方がわからない。」と思いませんか?実は、私も同じ経験をしたことがあります。

5年ほど前の私の実体験です。その当時、私は皆さんと同じで野菜ソムリエとして活動をしたいけど、どう動いていいかわかりませんでした。あとある有名な野菜ソムリエの方にアドバイスを求めました。

 

・・・その結果、「まずは動きなさい、それから始まるから」と・・・私はどう動いていいのかわからないから聞いたのに・・・と感じたのを覚えています。

しかし、今の私にはその時に先輩野菜ソムリエのアドバイスが理解でき、腑に落ちています。その時は有難うございました。 その先輩の意図は、「まずは行動する。それが一番大事」だったのです。

人は考えて、考えて失敗しないように頭の中でイメージします。そして、いくつものシミレーションたてて、Aの場合の対処法は、Bの場合の対処法は、とトラブル対策、問題点がないか考えます。そして、問題があるとそれを逃げ道にして行動しなくなることがあります。

以前の私もそうでした。石橋を叩いて叩いて壊れるまで叩く。そして、目の前の橋がなくなって、ほら渡れないでしょと、自分に言い訳を作っていたのです。今も性格はかわりません。では、それをどのようにして克服したかを少し説明させてもらいます。

 

wantとcanの違いを理解する。

wantとcanは中学1年生の英語の授業で勉強したのを覚えています。英語の苦手な私でもその意味は理解していました。しかし、その言葉の意味の奥深さを理解したのはここ最近でした。みなさんはご存知でしょうか?

まずは英語の意味から説明させてもらいます。

want・・・やりたいこと。自分がしたいこと。

can・・・できる。

これはどなたでもご存知ですよね。しかし、これを仕事に落とし込んで考えてみると、仕事の捉え方が変わってくるかもしれません。

want・・・自分がやりたい仕事。自分がしたい仕事。(夢・欲望:理想の自分

can・・・自分ができる仕事。(能力:現実の自分

wantは自分のやりたい仕事ですので、自分のスキル以上の仕事を考える傾向があります。以前の私は将来野菜・果物の生産知識をつけて、料理の知識とコラボして、幅広いセミナーをしよう。

よし、それに向けて勉強に励んで、セミナーを開催させよう。

「それまではインプットの時期だ」・・・と考えていました。

それから1ヶ月、3ヶ月、1年、2年が過ぎても・・・

「もう少し生産の知識を学んでからセミナーを開催しよう。」

完璧な状態でセミナーを開かないと、参加していただいたお客様に満足してもらえない。

よし、もう少し頑張ろう。

・・・とwant(自分がやりたい仕事)でセミナーを考えるといつまでたっても、セミナーを開けませんでした。

しかし、考え方をcanに切り替えたところ、あっと言う間にセミナーが開催できました。それは、現実の自分の能力なら、「お客様に何を提供できるだろうか?」と考えるようになったのです。私の場合、「野菜ソムリエ」「主婦で料理好き」、「子育てで離乳食・幼児食を経験」を組み合わせて、「野菜を使った幼児食」でセミナーを開催できました。それが、第一歩です。

まずは、どのように動いていいかわからない方は、want(自分がやりたい仕事)からcan(自分ができる仕事)に思考を切り替えてみてはいかがでしょうか?まずは、一歩踏み出すことが大切です。

want(自分のやりたい仕事)は人生のおいてとても大切なマインドです。将来はwantを達成させるために、目の前のcan(自分にできる仕事)をこなしていくのが必要かもしれませんね。

では、自分ができることとは?・・・と思われて方は、「ジュニア野菜ソムリエ」+「得意分野」を組み合わせて、あなたの強みを見つけるのも一つの方法です。

ジュニア野菜ソムリエ+得意分野を仕事にするには?ニーズの探し方!

 

ジュニア野菜ソムリエを取得しておられる方、もしくは取得を考えられている方で、もしご質問がございましたら、遠慮なくメール下さい。お待ちしております。

 

メールはこちらから

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です