名古屋のソールフードの寿がきやラーメン。「担々麺」はピリッと辛く、ご飯が欲しくなる。

 

寿がきやラーメン「担々麺」はちぢれ麺がピリ辛スープに絡み、ご飯が欲しくなる。価格は199円(税込)で、他のカップラーメンに比べると割高だが、名古屋のソールフードの寿がきやの味を家でも楽しめるメリットがある。名古屋のお土産としてもいいのかな〜。

 

寿がきやとは?

名古屋のソールフードの寿がきや。テレビCMのフレーズ「店でも食べてみや〜ち、家でもたべてみや〜ち」のフレーズが耳から離れない。寿がきやの商品を見るとそのフレーズが自然と流れてくる。不思議なものである。

image

さて、名古屋以外の方だと「寿がきやラーメン」と聞いてもピンとこないと思われる。ラーメン1杯の価格は320円と牛丼よりも安い。

image

中学生・高校生の部活帰りに、「寿がきやでも寄って行こうか」と言えるほどリーズナブル。驚くことはこの価格の安さだけではなく、多くのお客さんがソフトクリームをベースにした甘味と一緒に食べるのである。

ラーメンの塩味を味わった後に、ソフトクリームの甘味が絶妙にマッチしてリピート客を離さない。名古屋に遊びに来られた際には、話のネタとして一度寄られることをオススメする。

 

パッケージとブランドに惹かれて

さて、今回購入した寿がきやラーメン「担々麺」に話を戻そう。パッケージは、背景に担々麺の写真があり、その上に「Sugakiya」と明記されている。2016年は寿がきや70周年らしく、70の0にスーちゃん(マスコットキャラクター)が顔を覗かせる。

img_1727

このパッケージに目が止まり、寿がきやのブランド力により、購入を決意した。ちょっとおおごとに書いているが、ま〜要するに、久しぶりに寿がきやの商品を食べたくなった。それだけである。

 

カロリー・価格・味

みなさんはご存知でしたでしょうか?インスタントラーメン(袋麺、カップ麺)のカロリーは基本的に低い。今回の「担々麺」も366キロカロリーと、あんぱん1個と同じぐらいのカロリー。だから、カロリーを気にせず食べられるんですよ。しかし、塩分が高いのでそこは気をつけないといけないけど・・・美味しいと、ついつい食べちゃんでだよね。

img_1730

購入価格(1個):199円(税込)

100円を切るカップラーメンも売られている時代に、200円近くするカップラーメンは・・・と思われるかもしれないが、寿がきやラーメンを家で楽しめる。それを高いとみるか、安いと取みるか・・・人それぞれ。

img_1734

さて、一番重要な味は、和風とんこつベースのスープとちぢれ麺が特徴で、担々麺特有のピリ辛が食欲を掻き立てる。ラーメンを食べながら、ご飯が欲しくなってくる。炭水化物+炭水化物の組み合わせ・・・栄養よりも美味しさを追求したくなる日もあってはいいのではないか・・・と、自分に納得させてしまう。

寿がきやは前述の通り、名古屋で有名なラーメンのフランチャイズ。寿がきや商品はお土産としても喜ばれると、地元民ながらに思う。北海道のお土産に「やきそば弁当」を買って帰るようなことかな〜。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です