ハピママ×オーガビッツプロジェクト。ママブレーン商品開発会議。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

繊維専門商社豊島様とハピママを盛り上げるママブレーンが意見交換して商品開発会議2回目でした。

1回目の内容はこちら。

5ブランドさんそれぞれママたちのグループに入って意見交換。

 

CatherineCottage(キャサリンコテージ)さん

キャサリンコテージは、アメリカ輸入キッズドレスの販売から始まりました。

その後、母親目線での商品開発をはじめ、フォーマルウェアを中心として
カジュアルウェア・ハロウィンコスチュームなど、幅広い商品を販売しております。(キャサリンコテージさんHPより抜粋)

image

*アリスの服

男の子もママのスーツも取り揃えているとのこと。

実店舗がなく、ネット販売のみ。

ドレスなのに、この価格でいいの~?てくらいリーズナブルなのも嬉しい。

ピアノの発表会に重宝するというママさんたち大勢。

レビューをもとに商品開発をし、お客様の声を取り入れているとのこと。

たとえば、「小さい子がドレスをきるときにオムツが丸見えだと嫌だからオーバーパンツみたいなのが欲しい」という声に対して薄手の大き目の(オムツの上からはいても違和感ないような)パンツを開発したこともあるとおっしゃっていました。

 

petit main(プティマイン)さん

女児 ~130cm、 男児 ~110cm

モゾ、ドーム、常滑、≪イオンモール長久手(予定)≫に店舗。

ブランドコンセプトは

ママとこどものリンクコーデ。ママとこどもの雰囲気が似ている洋服、着やすい素材。

image

向かって一番右の方。

サンプルで持ってきてくださったのが

襟の取り外しができるブラウス。

そでの取り外しができるタンクトップ。

襟の付け替えができるのは嬉しい。子供の襟はよく汚れて落ちにくいので襟が選べると子供も楽しいし、大人も部分洗濯しやすいですし嬉しいアイテム。

プティマインさん

Moujonjon(ムージョンジョン)さん

子供達が楽しく着る服
元気な色、シンプルな型、
着まわしのきくデイリーウェアー(ムージョンジョンさんHPより抜粋)

キレイめカジュアル、こどもが毎日楽しく着るをモットーに作っていらっしゃるとのことです。

サイズは70~130cm

スワヒリ語で「草原の勇者」だそうです。

男の子に嬉しい動物のモチーフを描いた服もあり、女の子もカラフル服で見ていて元気になれます。

image

branches(ブランシェス)

ボーダーのトップスがうまいブランドさん。

もうすぐ発売する新商品を見せてもらいました。

カラフルなボーダーに胸ポケットはメッシュのような生地。

可愛らしさにおもわず顔がにっこり。

ボトムスを開発したいとのこと、ポケットの形状やボトムスの形など、ママたちの意見も聞き留めてくれました。

ブランシェスさん

 

jennyさん

image

小学校高学年から中学生はストライクな年齢層。

長女は2年生ですが、めっちゃ好みの服があり、喜びそう。

image

肩の隙間がメッシュだったり、洋服作りにこだわりが見える。

タイトスカートだったり、ミニスカート、、、ブーツが似合いそうな洋服のラインナップにウキウキ。

(ジェニーさんHPより抜粋)

 

 

ブランドさんの得意分野に合わせてママたちの声をどんなかたちにしてくれるのか楽しみ。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。