カルビー ポテトチップス「極濃 チーズ味」は、口の中がチーズ祭りだ!

 

カルビーのポテトチップス「極濃 チーズ味」は、口の中に入れると、数種類のチーズを一緒に食べたと錯覚するほどの濃厚なチーズ味。だが、食べ進めても飽きはこない不思議さ。期間限定のこのポテトチップスで、ワインと合わせるのも乙な感じ・・・。

 

カルビーポテトチップスの思い出

カルビーのポテトチップスは、幼少期〜今まで大変お世話になっている。特に、思春期の中学生の頃は、食後に1袋(その当時1袋90gぐらいだったはず)と三ツ矢サイダー500mlをデザートとして食べていた。味は「うすしお」、「コンソメ」、「のりしお」の3つをローテーションで回していた。

女子が食後にケーキを食べる感覚で食べていた・・・今思うとよくそんな食欲があったものだと感心してしまう。現在は食後に半袋食べると、次の日の朝は胃もたれを起こしている・・・年をとったものである。

しかし、それでもポテトチップスの誘惑には勝てない。次の日の胃もたれを心配しながら、大好きなポテトチップスを今日も食べてしまう。それほどまでに、とりことなっている。

 

パッケージ

スナック菓子のパッケージは、陳列棚で目立たせる為に、色々と工夫されている。今回購入した「極濃 チーズ味」も、一目見て濃厚なチーズ味だとイメージできる。背景にポテトチップスにチーズフォンデュをつけた写真が目を引く。そして、中央上段に「極濃」の文字が鎮座する。左上には「期間限定」と購買欲をそそる文言が添えられている。

img_1673

 

img_1675

「期間限定」や「チーズ好き」にはたまらないフレーズである。今回もまんまとカルビーさんの戦略に乗せられて、一袋購入してしまった。

 

価格・味

カルビーのポテトチップスのいいところは、価格が良心的で、さらに美味しいことである。当たり前ではあるが、コストパフォーマンスがすこぶるいい。今回購入した「極濃 チーズ味」の価格は160円(税込)と他のポテトチップスに比べると、割高だが食べてみると納得出来る。

img_1679

袋を開けると、芳醇なチーズの香りが鼻腔へと抜けていく。薄くスライスされたポテトは、少し歯を当てるだけで「バキバキ」と音を立てて口の中で崩れていく。

img_1680

それと同時に濃厚なチーズの味が脳へと伝達されて、幾種類ものチーズを食べていると錯覚できるほど。チーズ好きにはたまらない商品である。ワインと一緒に食べるのも乙ではないか。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です