部屋で出来る!簡単干し野菜の作り方とポイント

スポンサーリンク

こんにちは

野菜ソムリエ大橋千珠です。

干し野菜は水分飛んだもの。一見干からびているようだが、うまみが凝縮して美味しい野菜。

干し野菜ってめんどくさそう・・

やり方がわからない・・・・

干すカゴがない・・・・

うちベランダ狭いから・・・

と思っていませんか?

 

干し野菜は部屋の中でもできるんです。

 

部屋でどうやって干す?

 

干し野菜で重宝する3つを今回はご紹介します。

大根、人参、ミディトマト。

大根、人参は千切りですがここでのポイントはなるべく薄く。

包丁で細く千切りができればそれに越したことないですが、

包丁でそこまで細く切れないわ、という方にオススメなのが、ピーラー。

大根をピーラーでスライスし、千切りにする。

すると仕上がりが綺麗。

ミディトマトはスライスし、ゼリー状の部分を取り除く。この部分が残っているとカビやすいのでしっかり取り除く。

 

乗せるものは網でも、竹かごでも、平たいザルでもOK

それもないわ、という方にはこれがオススメです。

ステンレストレイにステンレス網を乗っけて野菜を直置き。

ここでのポイントはキッチンペーパーをしかないこと。

キッチンペーパーをしくと乾燥しにくいです。

 

晴れた日に行ってください。

お部屋で日当たりが良い場所に置く。

image

*窓は開けてないです。

1日経ちました。

image

 

もっとしんなりさせるにどうする?

 

冷蔵庫にラップをせずに入れます。

一晩経過。

image

しっとり感は残りますが2日あればセミドライ野菜の完成です。

完璧にドライにしたい場合は1週間くらいかかります。

私は使いやすいのでセミドライを愛用しています。

 

セミドライにした野菜は何に使う?

毎朝みそ汁生活をしているので、朝みそ汁に入れています。

もちろん「みそたま」で作りますよ。

夜作っておくだけで朝美味しいみそ汁が飲めるのが嬉しいからね。

image

 

まとめ

①部屋干す時は日当たりの良い場所で。

②ステンレストレイにステンレス網を乗せて野菜は直置き。

③干し具合が足りない場合は冷蔵庫で。

 

今回は干し野菜は大根、人参、ミディトマトでしたが次回はまた別の野菜をレポしますね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。