『終了しました』一般社団法人みそ汁協会のみそたま作り講座

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

今日はみそ汁協会の指定講師として書きます。

10月19日水曜日 シャモブランさんで「みそたま」作りを開催します。

一般社団法人みそ汁協会

そもそも「みそたま」って?

image

みそ+粉末だし+具材 で丸めたものでお湯を入れるだけで即席みそ汁が出来上がるというもの。

夜作っておけば、朝、お椀に入れるだけでみそ汁があっという間にできてしまう優れもの。

上の写真は左からくるみ、白ごま、青海苔、アマ二の粉末をコーティングしたもの。

中身が一緒でもコーティングし次第でグッと風味が変わり飽きずに食べることができる。

 

image

お湯を入れるだけ。

今日のお手伝いは長男。

image

今回の北海道の米みそ『道民の味噌(トモエ)」を使用

image

北海道産米・大豆を100%使用し、大雪山系の伏流水で丁寧に仕込みました。
米麹の甘さがほど良く、すっきりとした味わいの無添加白こし味噌です。(福山醸造さんHPより抜粋)

フルーティな香りをほんのり感じ、角の取れた辛味、やわらかな甘みを感じる味噌。

みそたまはみそをブレンドしても美味しいが今回は100%道民の味噌を使用。

子供でも簡単に作れるし、味噌をブレンドしたり、具材をチョイスしたり自分だけのみそたまを作れるので大人も楽しめること間違いなし

 

みそたま作り講座を受けるとどんなメリットがある?

■毎日取り入れたい発酵食(みそ)について座学があるのでよくわかる。

■みその種類がわかり、どうやって選んだらよいかわかる。

■みその栄養がわかる。

■みそ汁に相性のよい野菜がわかる。

■シャモブランさんのお洒落な空間でみそたまを作れる。

■みそたまの基礎がわかるのでおうちで自在にアレンジができる。

■なんと!今回は一般社団法人みそ汁協会の代表も同席しているのでみそについて突っ込んだ話を聞けるかも!

■もちろん作ったみそたまはラッピングしてお持ち帰り。

image

お申し込み、詳細はこちらです。

作ったみそたまと土鍋ご飯とお漬け物でランチをしましょう。

皆様のご参加心よりお待ちしております。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。