金山でお酒も充実していて子連れも安心な居酒屋「贅沢な生姜屋さん」(旧金時しょうがJINGER)さん

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

机上の論になってはいけないので可能な限り産地見学には行きたいと思っています。

稲沢にある金時生姜の木村農園さんのしょうがを使った居酒屋さんのご紹介です。

木村農園さんの圃場に行ったときのレポはこちら。

木村農園さんの金時しょうがを使った居酒屋があるということで以前とよが伺ったときのレポはこちら。

今回は金時酒場JINGERさんを引き継いだオーナーさん(前店長)が開いた「贅沢な生姜屋さん」。

image

所在地。

名古屋市中区金山2-8-10 ドリームマンション金山1F

金山駅東口をさらに東に進んだ、静かな場所に存在感をどっしり構えたお店。

中に入るとレンガ、上部は金時生姜の畑の写真がダイナミックに壁一面貼ってある。

カウンターとテーブル席があり、マスターとはなしながら食事を楽しみたい場合はカウンター。仲間とじっくり話をしたい場合はテーブル席でゆったり、と選択ができるのも嬉しい

image

 

メニュー。

金時生姜の素揚げが乗っているもやしのナムル。

image

金時生姜の優しい甘さを感じることができる一品。

ご飯に乗せてどんぶりでかきこみたい。

 

生姜のもちもち豆腐

image

胡麻豆腐みたいなもちもちの食感で優しいおだしの旨みを感じられる品。

プチプチとびこが口の中で踊る。

生姜が優しい全体をピリッと締めてくれて絶品。

 

生姜羽カツ

image

さっくさくで子供も喜ぶ一品。

金時生姜塩で食べ、ピリッとした味わいでもまけないコク。

敷いてあるキャベツの千切りも金時生姜塩で食べるとどんどん食べられる。

 

フライドごぼう

image

ごぼうのフライと言うとカリカリに揚げてあるイメージだが、一口かじってうまさにびっくり。

柔らかく味が付いている。おだしと醤油と砂糖で炊いたものを寝かしてフライにしているとのこと。

外はサクッと中はホロホロ、口どけの良さ。

次女がすごく気に入り、ほとんど次女のお腹の中にしまわれた。

 

しそこんぶおにぎり

image

子供用におにぎりを出してくれた。

横に添えてあるのは生姜の肉味噌。

味噌のコクと生姜のさっぱりとした味わいに舌鼓。

 

人参のステーキ

image

柔らかく蒸して甘みを存分に出してから特製醤油で焼き付けたステーキ。

人参がこれでもかっていうくらい甘さが出ていてうまい。

焼きとうもろこしのような香ばしい醤油の味付け。

甘さと香ばしい味付けにノックアウト。

 

厚切りロースの生姜焼き

はちみつと金時生姜をふんだんに使用した甘辛い味付けがたまらない。

子供たちによってあっという間になくなってしまうほどの美味しさ。

 

スパイシーカレーうどん(〆はこちら)

さらりとしたカレーにはもちろん細かい生姜がふんだんに入っている。

トッピングにも千切り生姜が乗っている。

コロコロ入っている生姜のみじん切りがカレーに非常に合う。

コシのあるうどんとの絡み具合がハンパない。

 

まとめ

金時生姜をじっくり味わえて子供も喜ぶメニューもあった。

お酒好きな人には日本酒飲み比べなど嬉しいメニューも。

なんせ生姜をふんだんに食べることができるのでこれから冬に向けて体が温まる。

金時生姜を楽しめるお店、野菜を美味しく調理されているのでお野菜好きな人にも嬉しいお店。

これから寒くなるので行ってみるのもいいかもしれない。

贅沢な生姜屋さん

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。