ほうれん草のお粥。粥餐庁(かゆさんちょう)お粥のカフェ。セントレア。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

飛行機搭乗まで時間はまだある。

時間は11時。少し早いが飛行機に乗るとお昼はない。

軽めに食べておきたいがちょっと小腹に入れるために程よいお店はないかとセントレアのちょうちん横丁をウロウロ。

ガッツリ系ではなく、いいお店を発見。

お粥が楽しめるカフェ。

 

粥餐庁。

ちょうちん横丁を進んでいくと小綺麗な白いお店がある。

ガラスの大きな窓から中を見れるがカウンター式で女性一人でも気軽に入れる雰囲気。

ちょっと小腹を満たす程度でよかったため、お粥はぴったり。

吸い込まれるように入っていった。

スーツケースを足元におき、足の高い椅子に腰掛ける。カウンターなので隣に気を使うことがない。

image

メニューは豊富でお粥はもちろん、麺類も豊富。

image

野菜ソムリエなのでついつい野菜練り込み系を選んでしまう自分にツッコミを入れながら。

お粥だけにしようと思っていたのに、実際お店に入ると、もうなかなか来れないからせっかくだからセットにしようと、欲張っている自分がいた。

 

色のちから。ほうれん草のお粥。

ほうれん草とソラマメが入った緑の濃淡が綺麗なお粥。

トップには雑魚をカリカリに揚げたのが乗っていて食感が嬉しい。

ビタミンやミネラルを豊富に含んだ玄米をブレンドしたお米を、干し貝柱や昆布、チキンスープ、生姜を加えて毎日炊き上げています。(粥餐庁さんHPより抜粋)

玄米をブレンドしているので白米だけのお粥よりも食べ応えを感じた。お米の甘みを楽しめる。

お粥はだしが決め手になるが干し貝柱、昆布のグルタミン酸、チキンの動物性旨味、生姜で食欲増進など、、お粥が美味しくなるためのものがふんだんに入っている。

口に入れて味わうと旨味が広がる。

口の中でまるで貝柱が踊っているかのよう。

しばらくそのまま楽しんでから、先ほどサーブされた時に言われたことを思い出した。

「しっかり味が付いていますがお好みでピンク岩塩をどうぞ」と。

image

かけてみる。

悪くない。

むしろ岩塩が入ることでほうれん草の旨味が引き出されているかのように感じる。

そのあと、ガリガリかけて頂いたことは言うまでもない。

 

 

点心セットにしていたのでチビ点心が2つついてきた。

image

ピンクと緑が綺麗な点心。

奥には杏仁豆腐。

キリッとした味わいのお粥のあとに食べるにはぴったりの甘さ控えめなスイーツ。

くどくないのでとても食べやすい。

image

サイドメニューのセロリたっぷり焼売も気になるし、

今度、もし行ったら担々麺かフォーか麺類を堪能したみたい。

粥餐庁さん

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。