新千歳空港 ロイズチョコレートワールド。 ベーカリーの板チョコパンがすごい。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

ポテトチップチョコレート。

販売されてから何年たったか。。。

当初見たときは甘じょっぱいの素敵!って北海道物産展の度にいそいそ購入しに行ってたっけ。

ギザギザカットのポテトチップにロイズのチョコレートがたっぷりかかって。

1袋食べたらカロリーが!と思いながら存分にポテトチップチョコレートを楽しんでいた。

 

ロイズさんとは。

板チョコ販売からはじまり、ピュアチョコ販売、焼き菓子も販売。

中国、ロシア、マレーシアなど海外でも店舗を持つ。

北海道物産展にはなくてはならない存在のお店である。

先日行った北海道で出会ったチョコレートワールドでロイズさんの魅力にはまったから。

 

新千歳空港 ロイズチョコレートワールド

image

空港にチェックインして搭乗時間まで楽しむには時間がたりないくらい新千歳空港は時間が使える。

3階にあるロイズチョコレートワールドにはチョコレートを実際作っている工場もそとから見学出来たり、

image

カカオの木が展示されており、

チョコレートができるまでを学ぶことができる。

image

産地によってカカオの品種が違うとのこと。

image

コチラには店舗もあり、ロイズチョコをたっぷり堪能できる。オリジナルチョコレートがなんと200種類あるとのこと。ポップなカラーのデコチョコレートや動物チョコ、生チョコはもちろん、ポテトチップチョコレートも!

これはおススメだよ、と聞いていたフルーツバーチョコレート、ナッティバーチョコレート。

フルーツバーチョコレートを購入。

ストロベリーのパウダーを練り込んだホワイトチョコレートに、ドライフルーツのマンゴーとクランベリー、フリーズドライのストロベリー、そしてアーモンドパフを入れて、バナナの風味がやさしく香るフルーティなチョコレートに仕上げました。楽しい歯ごたえとフルーツのおいしさがあふれ出すチョコレートバーです。(ロイズさんHPより抜粋

ぎっしり入ったドライフルーツが歯ごたえがあっていい。

チョコだけの甘みではなく、ドライフルーツの甘みもプラスされ、味に奥深さがある。

ストロベリーやバナナの香りがふわっと感じて思わず女子力アップしそうなバーチョコレート。

 

黄色のキレイな色に惹かれて購入したのは

image

マシュマロフレークチョコ。

さくさくのコーンフレークやパフ、マシュマロをホワイトチョコレートでかためました。(ロイズさんパンフレット抜粋)

image

フルーティな香りが嬉しい一品。マシュマロが入っているので固いことはなく、パクパク食べられる。

濃厚な甘さが贅沢なチョコレート。ホワイトチョコがベースになっているので熱めの濃い緑茶と一緒に頂いた。

チョコを口に入れて温かいの緑茶をすする。

口の中でチョコが溶けて絶妙な味わいになる。

 

新千歳空港のロイズさんにいったら、外せないのがパン。

直営ベーカリー

image

板チョコがまるっと入ったクリームパン。

あまりのダイナミックさに言葉を失う。

一度に板チョコ1枚分食べるには申し訳なくて2日に分けて食べた。

クリームとストロベリーチョコが合う。さすがロイズさん、チョコがめちゃ美味しい。

しっかり目の生地のパンと相性抜群。

 

生チョコクロワッサン。

image

ぱりっとした表面の生地とは裏腹に甘めの中身はふんわりした生地。

中央にとろける生チョコが入っていて滑らか。

中身の生地のふんわり感と生チョコのとろり感。ふんわりした生地に絡みつき絶品。

優しい甘さの生チョコなのでホットミルクと一緒に頂いた。

 

チョコレート12種類を体験

9月に札幌で行われたハッピーママフェスタで出店されていたロイズさん。

image

当日は12種類のチョコレート体験をやっていた。

カカオの展示もあり。

image

12種類はこちら。

image

一応順番に並べてみたがカカオ感が強いもの~ミルク感が強いものへと色の変化も楽しめる。

上の右が一番カカオ感の強いもの

下の左が一番ミルク感の強いもの

image

エクストラビター・・・甘さはほとんど感じられず、口に含むと広がるカカオの旨み。口どけが良く余韻を楽しめる。

マイルドビター・・・ずいぶん甘く感じる。程よく含んだ油分が心地よい。

ベネズエラビター・・・酸味をほのかに感じ、香りも豊か。

コロンビアビター・・・どこかフルーツのような香り、味わいのするチョコレート。

ガーナスイート・・・・酸味、苦みが優しく、食べやすい味。甘味もしっかりある。

スイート・・・上品な甘さと苦みはほとんど感じない。こどもが喜ぶ味。

コロンビアミルク・・・ミルクのコクとカカオの旨みの詰まった味。まったりしたいと気に選びたい。

ミルク・・・ミルク感をずいぶん感じる。まろやかな味わい。

キャラメルミルク・・・キャラメルにチョコレートをコーティングしたような味わい。キャラメル好きにはたまらない。

クリーミーミルク・・・ミルクをそのまま飲んでいるかのような味。

ホワイト・・・濃厚なみるくにたっぷり砂糖を溶かしたような味わい。お風呂上りに冷やして頂きたい。

クリーミーホワイト・・・喉にダイレクトに来るミルク味。

 

なかでも自分の好みはこの3つ。

香りはマイルドビター

味はベネズエラビター

ミルクはホワイト

 

なんて贅沢な食べ比べ。今度ロイズさんでピュアチョコを買うときはベネズエラビターにしようと思う。

 

まとめ

ネットでも購入できるし、いまやどこでも手に入れやすくなったロイズさんの商品。

板チョコパンは板チョコ丸ごと入っているのでお得感がある。

いろんなチョコを食べたが一番好きなのは生チョコクロワッサン。

また新千歳空港に行く機会があったら購入したい。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。