つるやパンのサラダパン。沢庵とマヨネーズの相性。滋賀県のお土産としても重宝される。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

私は衝撃を隠せなかった。

サラダパンというのに、入っていたのはフレッシュな野菜でも、ポテトサラダでも何物でもない、沢庵とマヨネーズが所狭しと詰まっていたパンである。

ほんのり甘いコッペパンと意外に相性が良くて、気づいたら、「沢庵とマヨネーズって!」「パンと沢庵って!」といいながら食べきっていた。

 

先日石川県に車で出かけた。高速を利用することの楽しみが私にはある。

おトイレ休憩に必ず立ち寄る、サービスエリアだ。

まずはトイレに行くがトイレを済ませた後はサービスエリアの売店に吸い寄せられるように入る。

今回立ち寄ったのは賤ヶ岳(しずがたけ)サービスエリア下り線。

ご当地のお土産やそのサービスエリア限定のお菓子たちが丁寧に並べられており、どれも買いたくなってしまう程、魅力的な品々である。

そんな中、レジが大変込み合っている。並んでいる人の手を見るとみんな黄色い袋のふわっとしたものを持っている。

形状から想像するとパンのようだ。

スグ、店内を探した。黄色いふわっとした形状のものを!

するとお店の端っこの方に人だかりができていたので探すのはそこまで苦労はしなかった。

パンケースにぎっしり入っていたのは「サラダパン」。テレビで聞いたことがある、アレか。

残り少なかったのもあり、飛ぶように売れていたので買ってみた。

 

サラダパンとは。

image

ほんのりあまいこっぺパンに沢庵、マヨネーズを絶妙なバランスで混ぜ込み、胡椒でアクセントを付けたパン。

image

サラダっていうのに野菜は大根を漬物にした沢庵のみ。

名前の由来など、調べてみた。

当初はキャベツが入っていたがキャベツの水分がパンをビタビタにしてしまう、それを改善されために作られたのが沢庵となったとのこと。

確かに沢庵ならしっかり水分が抜けているのでこれ以上水分が出ないのが想像できる。

パッケージの黄色はマヨネーズ、緑はキャベツの色だそう。

(参考:マイナビニュース

 

 

サラダパンの味

初めての挑戦だったので1本を家族5名で分け分けした。

一口目はコッペパンの部分のみ。あんパンをかじって中身のあんこに到達しないもどかしさのような感じである。

さて二口目。

ふわっとしたパンの中にしっとりしたものを感じる。噛みきろうとすると細切りされたたくあんがひっついてくる。

マヨネーズで和えられ、胡椒でアクセントを加えられた中身がふんわり甘いコッペパンにあう?!

とりあえず、家族の口にも放り込む。

とよ・・・はじめて食べるけど、懐かしい味。僕は好きだよ。

長女・・・うーん、アリじゃない?

長男・・・ボクはもういいかな。

次女・・・美味しい~!もっとちょうだい!!

私・・・・なんだかわからないけど、止まらない。どんどん食べちゃう。

結果、ほとんど、私と次女で食べきった。

沢庵とマヨネーズって合うんだと発見した瞬間だった。

うちでも作れるようで、、、クックパッドに再現レシピが載っていた。

 

価格はサービスエリアでは1個155円。

お手頃な価格帯なのも嬉しい。

 

サラダパンはどこで買えるの?

滋賀県のお店

インターネット

本店で買われたい方はこちら。

529-0425 滋賀県長浜市木之本町木之本1105
TEL 0749-82-3162 FAX 0749-82-5515
アクセス/木ノ本駅より徒歩7分
定休日/無休(臨時休業あり)
営業時間/月〜土8:00〜19:00、日・祝9:00〜17:00

 

まとめ

①サラダパンは沢庵とマヨネーズの組み合わせは絶妙。

②ほんのり甘いコッペパンと塩味のある中身との相性抜群。

③滋賀県に行かなくてもネットでも買える。

自分で食べるのはもちろん、滋賀県のお土産としても面白いかもしれない。

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。