HAPPY MAMA FESTA ✖️豊島さんのオーガビッツコットン。商品開発ミーティング。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

HAPPY MAMA FESTA 札幌まであと一週間。

私もセミナーで野菜の魅力をお伝えします。
日時: 2016年9月10日(土)・11日(日)
10:00~17:00(11日は16:00)
場所: 札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1番地)

さて、今回は、名古屋ママブレーン会議に参加してきました。

image

今回はHAPPY MAMA FESTAと繊維専門商社の豊島さんのコラボ企画のキックオフミーティング。

豊島さんが手がけているプロジェクト、オーガビッツコットン

オーガビッツコットン

「オーガビッツ」は、素材や色、デザインを重視した、ファッション性の高い服作りを可能にします。
それは、衣料品にするときのオーガニックコットンの混率を10%から設定できる上に、
他の素材と組み合わせることができるからです。
「オーガビッツ」は、ファッショナブルな楽しい「エコ」を目指しています。(豊島さんHPより抜粋)

100パーセントオーガニックコットンの場合、生成り色のようなナチュラルテイストが多いが、

オーガビッツは色味も綺麗なもので作ることができるそう。

 

どんなコラボ?

 

去年から始まったHAPPY MAMA FESTA とのコラボではママの意見を盛り込んだTシャツが完成。

昨年はブランシェスなど2社ブランドで販売された。

image

「Tシャツは何度か洗うと生地がヨレヨレになる」「首のタグのところがチクチクする」「名札バッチのところが穴が空いちゃう」など、

ママの悩みを解決した商品。

実際購入された方に聞くと、「何度洗っても、色落ちせず、ヨレヨレにならない」「首がチクチクしない」など、まさに問題を解決できていた!

 

 

今年のブランドは・・・

去年は2社だったのが今年は

CatherineCottage(キャサリンコテージ)

petit main(プティマイン)

Moujonjon(ムージョンジョン)

branches(ブランシェス)

jenny

の5社。

どのブランドも素敵で、個人的にきになるのはキャサリンコテージ。

image

女の子のママならトキメクドレス。

ママ達の声がどんな形になるのかとても楽しみ。

 

また、こちらのコラボでは開発された商品についている下げ札。

image

この下げ札1枚につき10円「こども食堂」に寄付されるとのこと。

こども食堂はこどもが一人でもお金を持っていけるバランスの良い食事をするところ。

名古屋にもこども食堂はあるよう全国にもたくさんできています。

ママ達の声で作られた商品を買ってお金が寄付され、子供達のためになるなんてとても素敵ですね。

また来月もコラボ会議。どんな風に話が進んでいくか楽しみ。

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。