田中先生の高知県の料理教室その②芋、スイーツ、酒、とんがりゆず、ゆずたま編

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

田中先生の高知県の料理教室その①の記事はこちら。

今回はその②芋、スイーツ、酒、お土産編

 

キラポテト

スーパーのざんさを乾燥して粉末に、それを肥料として。さらに収穫が終わったらひまわり、ライ麦を植えて土つくりをしているとのこと。

image

品種は金時。標高200mのところで栽培されているそう。

甘く喉越しが良いのが特徴。(高知県の資料より抜粋)

今回はこちらで調理。

image

ホクホクの甘いお芋。

サツマイモの甘みを楽しめる。

 

焼きなすのアイス

image

炭火で丁寧位に焼き上げた焼きなすのアイスは香ばしい風味と、想像を超える意外な美味しさに思わずにっこり (高知県の資料抜粋)

口に入れた時に、ガツンとくる焼きなすの風味。

甘いのだけど、醤油が欲しくなる不思議な味。

意外に美味しくてびっくりしました。私は好きな味でした。

 

高知のお酒は辛口が多いそうで今回は8種類ご用意されていました。

image

 

 

さて、お土産も頂きました。

ヤマサキ農場さんのゆずたま

image

卵の生臭さを大きく軽減させ、爽やかなゆずの香りをまとわすことに成功。(高知県の資料抜粋)

ゆずの香りがする卵とのこと。

殻の香りを嗅ぐと「ゆずの香り」がする。

image

食べてみると。。。

不思議、ゆずの香り!

白身に香りが付いているようで加熱すると香りが飛ぶそうなので卵かけ御飯が絶品とのこと。

香りを楽しむために塩でたべる卵かけご飯。

卵かけ御飯が上品な一品になります。

 

とんがりゆず

image

ゆずには2種類あって、接ぎ木のゆず、実生ゆず。

接ぎ木のゆずは2〜3年で実がなる。

実生ゆずは10年くらい実がつくまでかかるそう。

鋭いゆずの香りと味わいが楽しめる。

 

image

とんがりゆずを利用したのが

レッドオニオンとブロッコリースプラウトをとんがりゆずとめんつゆで味付けしたものを唐揚げに乗せる。

とんがりゆずの香りが前面に出ている。

唐揚げの油っこさが軽減されてサッパリ頂ける。

 

image

ポテトサラダにもとんがりゆずを使用。

味付けにとんがりゆずや、マジックソルト、マヨネーズ。

いつものポテトサラダに少し入れるだけで雰囲気がガラッと変わってレパートリーが増える。

いろんな料理に使えて便利。

image

 

宗田だしや人参ドレッシングは瑞穂区のサポーレにも販売しているそう。

気になった方は是非。

高知の美味しいものを食べて、感動。

今度は高知に旅行へ行こう。

 

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。