名古屋市中区の日替わりランチが美味しい喫茶店。NADJA(ナジャ)さん。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

皆さんは行きつけの喫茶店はありますか?

私は大好きな喫茶店があります。

ママさんの人柄がよく、ご飯が美味しくて、ついつい足を運んでいます。

名古屋市中区の「NADJA(ナジャ)」さん。

コーヒーチケットが壁にたくさん貼ってあるので常連のお客さんがたくさんいらっしゃるのが伺えます。

 

モーニング

お好きなドリンクにゆで卵とトーストが付いてくる。

コーヒーが美味しい!

以前伺った時は娘はレモンスカッシュを頼んでいたが、塩レモンを使うなど、発想が素敵。普通のれもんのみより塩味があり、キリッとしまった味。

ゆで卵は好みの半熟。

トロッとした黄身がふんわりトーストに絶妙に合う。

 

ランチ

今回は日替わりランチを注文。

image

週1〜2回はメインは魚。と言っていたのでちょうど魚の日にちに伺えてにんまり。

脂ののったブリの照り焼きはニンニクを効かせて食欲増進。

サラダにかかったドレッシングはトウモロコシ味。

キャベツの千切りと相性抜群。

ゴーヤのマリネも絶品。

ゴーヤと人参、しめじ、ジャガイモのオイルマリネ。

ゴーヤはほとんど苦味は感じず、ジャガイモはシャキシャキの歯ごたえに感動。

糖度の高い白いトウモロコシはさっと湯がく程度。

出汁の効いた味噌汁とライス。

野菜がしっかり食べることができる体に嬉しい日替わりランチ。

 

image

娘は昔ながらの焼きそばを注文。

太めのもちもちした麺にソース味がたまらない。

鉄板に目玉焼きを焼いて焼きそばを乗せるスタイルは昔ながら。

子供の時に連れて行ってもらった喫茶店の味を思い出す。

娘は目玉焼きが乗っているのが嬉しかったようで喜んで食べていた。

 

まとめ

NADJAさんのお店はコーヒーはもちろん、ドリンク、フードに至るまでママさんのこだわりのつまったお店。

テーブルに置いてある塩も食卓塩ではなく、輸入のパッケージもお洒落で、湿気りにくいもの、ゆで卵によく合うものを採用していたり、と

食材にかける想いを感じることができる。

日替わりメニューは6年間同じものを提供したことがないほど、レパートリーが豊富なのも魅力。

今度は肉がメインの時に伺ってみたい。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。