名古屋市円頓寺トマトマ(トマト祭り)トマトにまつわるお店がずらり。子供もトマト好きに。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

渥美半島の吉田園さんが出店されるということで円頓寺で開催されたトマト祭りに行ってきました。

image

トマトマとは?

ここ名古屋は野菜の消費量がワースト1という事をご存知でしたでしょうか?
このトマト祭りは、
トマトを通じて、野菜の魅力を子供たちに伝えるため、
イタリアンやフレンチのシェフ始め、デザートやラーメンなど、
トマトを使った料理が楽しめるイベントになります。(トマトマフェイスブックページより抜粋)

企画されたのは四間道レストランMATSUURAさんの松浦シェフとのこと。

カゴメさんも後援としてかかわっているようでカゴメさんのブースもありました。

トマトを通じて野菜摂取量増えてくれると良いですね。

 

子供も喜ぶ内容

四間道レストランMATSUURAさんのお庭でトマトすくい。

ビニールプールにトマトを入れて金魚釣りのような感じでトライ。

image

紙製なのでなかなか難しいのだが次女は2つも取れた。長女、長男は一個も取れず。

秘密兵器でおまけしてもらっちゃいました。

image

ミディトマトとスナックトマト。

トマトを持って帰れるのは嬉しいですね。特にハハが。笑

次女はすくったとまとは大事に手に握っていました。

 

「とまと投げ」

image

フェルト製のトマトを投げて空き缶を落とす、というゲーム。

3個落としたら500円の金券。

2個以下だったら100円の金券。

おとなりのお店で使える商品券。

ごろごろ大きな唐揚げを買えてにんまりな子供たち。

 

カゴメさんのブースではカゴメジュース。

なかなかスーパーで見かけない「夏のフルーツこれ1本」

image

迷わずこちらを選択。

私が行くスーパーでは見かけないのでどちらのスーパーに売っていますか?と尋ねるとマックスバリューには売っているとのこと。

また買いに行ってこよっと♪

 

どんなお店があった?

圓谷さん お酒、トマトいかさつま揚げ

image

さつま揚げはふわふわのとろとろ。トマトの酸味がさつま揚げの油っこさを中和していてサッパリといただけました。

 

和風レストラン 仁さん

image

トマトのコンソメジュレ。スパークリングワイン。

2層で仕上げられており、

下は濃厚なトマトペースト

上は口どけの良いジュレ。ものすごくぷるぷる!

トッピングは黄色いミニトマト、緑のトマト。

緑のトマトはまるで茄子のような食感で肉質しっかりしているけどとろりとしている。

 

お肉やさんのコロッケや加子母のとまとも購入。

image

こちらの加子母のとまと、

味が濃く、しっかりとした果肉で食べ応え抜群。旨みを詰め込んだ味わい。

味が良いのでしっかりと生で味わいたいとまと。

足りない養分を微量要素に至るまで施し、健全な土を作ります。

良質な堆肥、資材を施して柔らかい土をつくります。

化学合成農薬、化学肥料を30%以上削減した栽培。 (JAひがしみのさんパッケージ抜粋)

 

ほかにも、とまとかき氷やピザ、とまと鍋やトマト寿司など、

気になるものもたくさんあったので野菜ソムリエ的にはものすごくテンションあがりました。

来年開催されるときはしっかりおなかをすかせて行ってみよっと♪

お酒の種類がたくさんあり、トヨも大満足、子供も私も大満足なイベントでした。

野菜にまつわるイベントたくさん開催されると嬉しいな~。

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。