蔵出し生酵母で作るぬか床一年生。お魚編。鮭や鯵のぬか漬け。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

金曜日は蔵出し生酵母で作るぬか床一年生の日。

ぬか漬けシーズン真っ盛り。

野菜やお肉のぬか漬けをご紹介してきましたが、魚編はまだ書いていなかったので、今回は魚のぬか漬けのご紹介です。

魚はぬか漬け出来るの?

ぬか漬けできます。

漬けるタイミングは蔵出し生酵母で作るぬか床一年生を使い続けて終わりごろ。

なぜか。

蔵出し生酵母で作るぬか床一年生は使い続けると野菜たちの水分がぬか床に移動し、しゃびしゃびになってしまう。

そうなると味が薄まり、美味しいぬか漬けができなくなる。

そろそろ新しいぬか床一年生を使いたくなる。そのタイミングで魚や肉を漬け込む。

ラップにぬかを取り出し魚を覆いラップをする。

image

 

image

 

アジなど丸ごと漬けるときは腹にもぬかを入れると味がよく入ります。

image

 

image

くるっとラップで包んで皿にのせて冷蔵庫で休ませる。

 

漬け込み、ぬかをキレイに洗い落としてキッチンペーパーなどで水気をふき取り、そのままソテー。

image

夜漬け込んで朝食に焼いてぬかのパワーを取り込んで元気にいけそうですね。

image

ぬか床のおかげか魚の身がほろほろふっくら♪

 

魚をぬか漬けにしたおススメレシピ

ぬか漬けにした魚をそのまま焼くのではなく、おしゃれな一品にしたい場合、こちらのレシピが重宝します。

魚料理研究家・発酵食文化研究家   是友麻希先生 のレシピです。

ソォーイさまより頂いた資料を添付します。(ソォーイさまの許可をとって載せております)

へしこ鮭のアクアパッツァ

IMG_4977
(材料)2人前
・ぬか床1年生  1袋
・鮭(切り身) 2切れ
・玉葱  1個
・アスパラ 2本
・ミニトマト  4個
・オリーブオイル  大1
・白ワイン   150cc

(作り方)
① 玉葱は薄切り、アスパラは5センチほどに切り、ミニトマトはへたを取り、洗う。
② ぬか床1年生に、鮭、①を入れて、冷蔵庫で1日~5日ほど漬け込む。
③ 鮭と野菜をさっと洗う。(または手で糠をよく拭い取る)
④ フライパンにオリーブオイルをひき、③と白ワインを入れて、蓋をして弱火で8分ほど蒸し煮する。

★一緒に漬け込む野菜は、一口大に切ったズッキーニ、ナス、パプリカなどを入れても美味しいですよ
★漬け込む日数は、1日だとさっぱりした味わいとなり、長く漬け込んだほうがうま味と甘味が凝縮します。3日ほどが一番おすすめです。

IMG_4995

鯵のぬかみそ炊き
(材料)2人前
・ぬか床1年生  1袋
・鰺  1尾
・ぬか  大1
・酒   100cc
・水   100cc
・しょうが(すりおろし)  小1
・大葉  2枚

(作り方)
① 鰺は鱗、頭、内臓、ぜいごを取り、よく洗い、水気を拭き取り、長さを半分に切る。
② ぬか床1年生に①を1日~5日ほど漬け込む。
③ 酒と水にぬか(大1)としょうがを混ぜ、手で周囲についたぬかを拭った鰺と共に鍋に入れ、蓋をして弱火~中火で8分ほど煮る。
④ 器に盛り、仕上げに千切りをした大葉を添える。

★魚は、鰺以外にも、鰯や鯖などでも美味しくできます。

アクアパッツァはいつもはたらとあさりで作っていたのでぬか漬け味ははじめて。

美味しくできました。

 

こちらのレシピを考案された方のご紹介

魚料理研究家・発酵食文化研究家   是友麻希先生 (株)日本発酵文化会 取締役
一般社団法人 日本発酵文化協会 代表講師
一般社団法人 さかなの学校 代表理事

聖心女子大学日本史学部にて「日本の食文化」研究に勤しみ、卒業後、「銀座すしもと」にて日本料理と魚料理の基礎を学ぶ。
(ソォーイさんより頂いた資料から抜粋)

 

蔵出し生酵母で作るぬか床一年生はお魚をつけてもとっても美味しい♪

ぜひお魚でもお試しください☆

蔵出し生酵母で作るぬか床一年生の詳細はこちら

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。