カゴメ劇場。子供も大人も楽しめるイベント。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

先日熱田の国際会議場で開催されたカゴメ劇場に伺いました。

 

カゴメ劇場とは

1972年以来、毎年夏休みに開催している、カゴメオリジナルの子供向けミュージカルです。 第44回となる今回も、東日本大震災遺児の進学支援のための奨学基金「公益財団法人みちのく未来基金」のチャリティとして開催します。会場に設置する募金箱への募金に加え、当日会場で販売するカゴメ商品の売上は、全て「公益財団法人みちのく未来基金」に寄付いたします。(カゴメさんHpより抜粋)

我が家も野菜ジュースを購入。

カゴメ劇場は今年で44回目とのこと、長女が2歳の時にはじめて知り、その楽しさを知ってから毎年欠かさず伺っております。

ミュージカルは2部構成になっていて1部は野菜を好きになろう的な内容で構成されています。

今年は「トマトマトラベラー」

トマトが苦手な男の子がベッジーたちのおかげでトマトが好きになるというもので

舞台、スクリーン、会場が一体感になったパフォーマンスに感動しました。

実際に観客がトマトを育てる疑似体験ができたみたいで子供達も喜んでました。

image

(*1部は撮影OKでした)

 

2部は「アラジンと魔法のランプ」

イケメンのアラジンに長女はうっとり。笑

こちらも透明感のあるスクリーンに魔法や炎などの演出が素晴らしかった。舞台なのに映画を見ているかのような迫力。

2歳の次女も釘付けになっていました。長男はノリノリで観ていました。

 

野菜ジュース

定番野菜ジュースから限定ジュースまでカゴメさんのジュースは豊富。

今回チョイスしたのはマンゴー野菜ジュース、朝のフルーツジュース、夏のフルーツジュース。

image

こちらのトロピカルフルーツの夏のフルーツジュースが美味しくて!

また買いたくなりました。

image

長男はマンゴーをこよなく愛するので他には目もくれず、マンゴー入りの野菜ジュースにしました。

image

帽子には野菜天下トリオ。

image

たまねぎ、にんじん、トマトをモチーフにした信長さん、秀吉さん、家康さん。

ベジナガのキレキャラ具合がカワイイ。

 

お土産

毎年もらえるお土産も楽しみで、今年はこちらの3種類。

しまじろうのジュース、チキンライスのもと、長期保存用の野菜ジュース。

野菜ジュースも長期保存できるのがあると嬉しいですね。

チキンライスのもとは料理に使ってみたのでまた別で書きますね。

 

まとめ

カゴメ劇場は子供が野菜を好きになるきっかけになる

ミュージカルで子供が喜ぶ

お土産で大人も喜ぶ

 

カゴメ劇場は大人も子供も楽しめるイベントですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。