夏祭りの屋台の定番 「たません」の作り方。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

夏真っ盛り、夏祭りシーズン到来ですね。

我が家も先週からお祭り騒ぎです。

先週末は幼児園の夏祭り、今週末は小学校の盆踊り。

小学校の盆踊りの屋台で食べることができるのフードのなかに「たまごなしたません」っていうのがあります。

保健所の関係でたまごを扱うのが難しいようで「たません」から「たまご」を取り除いたようです。

去年初めて食べて、たまごなくても美味しいじゃん、となり、割との頻度で我が家のおやつに登場するようになりました。

でも、時々「たません」食べたい気持ちがむくむく出てくるのでそんな時は作ってしまいます。

子供でもできるので一緒にクッキングですね。

「たません」のせんべいは何を使う?

夏祭りの時期になると近所のスーパーにはたません用のせんべいが販売されるのですが、今年はまだ見かけておらず、ちょっと小ぶりのこちらのせんべいを購入。

たまごが乗るので少し厚みのあるせんべいの方が卵に負けなくて良い。

うっすいせんべいだと卵の熱さ、水分に負けてせんべいが支えきれなくなってしまいます。

image

 

何を乗せる?

我が家の定番は

たまご

てんかす

青のり

お好みソース

マヨネーズ

これだけかければ屋台のたませんっぽくなります。

image

たまごはフライパンで焼きますが黄身を半熟にするのが好みです。

 

お手軽にできるのでぜひお試しくださいね♪

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。