田中稔先生のハタケタナカさん。オクラと茄子の和え物に感動!

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

野菜ソムリエの志水さんと一緒にハタケタナカさんへ伺いました。

image

ハタケタナカさんとは

可能な限り「ちゃんと生産している人から」仕入れ、その材料が「最大限生きる形の調理して供す店があったら良い。

有名産地・有名食材=ブランドものである必要はないが、「ちゃんと作っている生産物・材料」が重要課題であり、

店の者は生産地に出向き、意識のある生産者を訪ね、尊び、交流し、

「素材に対する理解」と「使わせて頂く」信頼関係を築き上げていきたい。(ハタケタナカさんHPより抜粋)

田中先生のカフェは卵屋さんの隣にあり、外には畑がある。

伝統野菜やハーブ類が充実している。

「ちゃんと作られた生産物、材料」が田中先生によって、素材が喜んでいる美味しい料理に変身。

からだ中に染みわたる味わいに、体が喜んでいるのがわかる。

 

ランチのメニュー

image

はじめに出てきたプレートは

オムレツ、オクラのフライ、レッドオニオンのマリネ、漬物、オクラの和えもの。

レッドオニオンのマリネはジンジャーの風味が効いてて美味しい♪

オクラのフライもオクラの旨みが詰まってて幸せ~。

メインはオムライスもしくはハヤシライス。

今回はオムライスを選択。

image

オムライスの中には食材がゴロゴロ入っていて食べ応え抜群。

たまねぎやしいたけも存在感があり、食感が良い。

デザートはコーヒーゼリー。

image

コーヒーゼリー自体は甘みはなく、白いほうと一緒に食べると口の中でカフェオレみたいになる。

もっちりプニプニの食感はたまらなく幸福感に満たされる。

 

教えてもらった方法で一品

田中先生にオクラの和え物の作り方を伺いましたら教えてくれました。

オクラにとろとろの食材が絡んでいたのですが、

なんと、天狗ナスとのこと!

天狗ナスを油で蒸し焼きにしてオクラと一緒に麺つゆで和える。

先生と同じようにはつくれないけど、真似してみた。(しかも普通のナスで・・・)

image

焼きナスとは違った食感、油で炒め蒸し焼きにするからコクがぐんとアップする!

いつものオクラの和え物が感動的なおいしさになった。みょうがを買い忘れたので生姜をトッピング。

今度はレッドオニオンのマリネを作ってみようっと。

 

不定休なので行かれるときは必ずHPでチェックして予約してから行くことをお勧めします♪

田中先生の料理が食べられるし、尋ねるといろいろ教えてくれるので料理好きな方、おススメです☆

ハタケタナカさん

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。